2009年 05月 08日
地上の星
e0051186_5351057.jpg

初山別村豊岬 5/3撮影
PENTAX K10D + DA12-24mmF4ED AL[IF]
(画像クリックで1024×684サイズになります)

初山別の道の駅は大きな公園になっている。
レストランや温泉はもちろん、オートキャンプ場、パークゴルフ場などもある。
そして珍しいのは、なんと天文台まであるのだ。
この日は曇り空だったが、夜明け前の海岸線には地上の星がきらめいていた。

写真では遠景・俯瞰なのでわかりにくいですが、この日の海は 欠航 結構時化ていました。
夜中、車が揺れるほどの強風に何度も目が覚め、「大丈夫かなあ・・・」。
でも、この時点ではまさか全便とは考えてはいませんでした。
hiros by hiros_01 | 2009-05-08 05:56 | 風景 | Comments(6)
Commented by i_nosato02 at 2009-05-08 06:19
渋いですねえ。
ボカして花ばっかり撮っているどこかのブログとは大違いですねえ(爆)。
昨日の夜遊びも、その前の鉄も、hirosさんらしい写真ですね。
Commented by 本部長 at 2009-05-08 07:14 x
同じく、渋いですねえ^^;
彩度を上げてばっかりいるどこかのブログとは大違いですねえ(爆)。

こういう海の風景を撮ってみたいなぁ、といつも思いながら出来てないんですよ(^^ゞ
いつか真冬の日本海の情景をこういうアングルから写してみたいなぁ☆
Commented by hiros at 2009-05-08 21:31 x
i_nosatoさん、こんばんは。
どこのブログも個性バクハツで。(笑)
「らしい」って云うのはありがたく受け取って良いんでしょうか?(笑)
Commented by hiros at 2009-05-08 21:37 x
本部長さん、こんばんは。
真冬はこの場所に立つことが出来るかどうかが問題です。(笑)
俯瞰できる場所を探してモノクロで撮りませんか?
カラーでも限りなくモノトーンでしょうから。
Commented by tok at 2009-05-12 00:52 x
ここにも人の営みがあるのですね・・・
・・・それにしても寂しい。
荒涼としたこの景色に、理由(わけ)のわからない涙があふれました。
Commented by hiros at 2009-05-12 05:34 x
tokさん、おはようございます。
オロロンラインを北へ走ると、たしかに寂しい景色が広がります。
でも、人は古くからそこに暮らし、時を経て、今の情景が存在します。
そこから感じとるものは人それぞれ。
私の写真から何か感じていただけたとすれば、撮り手としてこんな嬉しいことはありません。
ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード
<< あの頃 波の音を聞きながら >>