2009年 05月 09日
線路は続けよどこまでも
羽幌線

留萌-幌延間 141.1km(営業キロ)
駅の数は36(仮乗降場を含む)、全線単線
1958年(昭和33年)10月18日全通
e0051186_144214.jpg

e0051186_6143490.jpg

e0051186_6144511.jpg

e0051186_6145252.jpg

e0051186_615045.jpg

e0051186_615767.jpg

e0051186_6151525.jpg

e0051186_6152277.jpg

e0051186_6153060.jpg

e0051186_616779.jpg

e0051186_6161535.jpg

1987年(昭和62年)3月30日全線廃止
(国鉄最後の廃止路線)

初山別村・遠別町・幌延町
1~4 & 7枚目:PENTAX K10D + DA12-24mmF4ED AL[IF]
5,6 & 8~11枚目:PENTAX K10D + FA50mmF1.4
(1枚目&7枚目のみ画像クリックで900×600サイズになります)


ラスト2枚は現役の幌延駅(JR宗谷本線)です。
島式ホームの向こう側の空いたスペースに羽幌線があったのでしょうか・・・。

今回、北緯45度を越える予定は全くありませんでした。
この日、朝8時の高速船で焼尻島に向かうため羽幌港に行きましたが、結局時化のため欠航。
この時期は高速船、フェリー各2便ずつの計4便しかないのですが、朝7時には高速船2便と8:30発のフェリーの欠航が
決まりました。残るのは14:00発のフェリーのみ。その便さえどうなることか。。。

予定は狂ってもそこは旅。
13:00頃までに羽幌に戻ることを考え、羽幌線を探してみようと思ったのでした。
hiros by hiros_01 | 2009-05-09 07:22 | レイルウェイ | Comments(4)
Commented by ariari at 2009-05-09 09:22 x
キター!!懐かしい。ここ、友人と廃止されて、ややしばらくして行きました。
荒れましたね...なんだか沁みました。
もちろん、写真なんか撮っていません(泣)。
青空もいいけど、私、一枚目に萌えます。
Commented by hiros at 2009-05-09 15:00 x
ariariさん、こんにちは。
心底、走っているときに見ておきたかったと思いました。
荒れてはいるものの、こうしてはっきりとわかる場所がまだまだ残っていて、
そのロケーションがこれまたいいんですよ。

一枚目、ありがとうございます。900×600に差し替えておきました。m(__)m
Commented by 本部長 at 2009-05-10 01:55 x
良い景色を見させていただきました(^^)
昔(中学校のとき)、北海道地図眺めるたびに、線路が多いなぁ、といつも思っておりました。
羽幌線もそのひとつでしたね...昔は釣りで遠出しようとプラン立てるのに鉄道使うのですが、
どの辺まで行けるとかいろいろ考える時間が幸せでしたね☆
結局計画倒れになるのがオチなんですけど(爆)

橋やトンネル、そして海岸沿いの線路跡なんてのを見るともう本当に心に沁みてきます。
厳しい北の大地にたしかに生きづいていた情熱のようなものを感じとることができます。
Commented by hiros at 2009-05-10 08:29 x
本部長さん、おはようございます。
昨日は盛り沢山だったご様子ですね。お疲れ様です。

ここを蒸機が走っていた光景を思い浮かべるだけでジ~ンときます。
旅っていうのは計画を立てることそのものが楽しみですもんね。
たとえ計画通りにいかなくても(笑)、あれこれ考えるのが面白いです。
数十年前のこのあたりのことを思うと、沁みます。。
名前
URL
削除用パスワード
<< 天気は良いけど風車は回る あの頃 >>