2009年 05月 10日
羽幌で一泊
さて、14:00発のフェリーに乗るべく羽幌港に戻ります。
途中、初山別の岬センターで、昨夜食べられなかった『初山別天然真ふぐ照り焼き丼』をいただきました。
初山別は知る人ぞ知る『天然真ふぐ』の産地なんですね。(私は知りませんでした・・・)
満腹になって羽幌港に到着。窓口にある運航状況を知らせる表示板はまだ『検討中』でした。
午前便が全て欠航になっていたため、待合室には多くの人と荷物(物資)が待っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。待ちました。
「難しそうだなあ・・」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。待ちました。
事務室から係りの女性が。
「すいませ~ん。欠航です。」
_| ̄|○

この日は結局全便欠航。『夢の浮島』を目前に羽幌で足止めです。
が、このままあきらめて帰る私ではありません。
何のためのゴールデンウィークか。旅の日程に余裕を持たせてあるのはこういうときのため。
係りの人に翌日の見通しを尋ねると、「午前中は波が残りそうです。」とのこと。
さすがに朝の便がダメなら厳しいなあ・・・。

ひとまず天売島の宿(民宿吉田旅館さん)はキャンセルです。
「予約してた○○ですが、午後のフェリーも欠航になったんです。申し訳ないですけどキャンセルにしてください。」
「あれ~、午後も欠航かい。残念だねぇ。いいよいいよ~。」
「楽しみにしてたんですけどね、ホント残念です。また機会があったらお願いしますね。」
「は~い、よろしくね~。」

次は羽幌の宿の手配です。係りの人に聞いておいたおすすめの宿に電話。
一軒目は「スミマセン、満室です。」
二軒目に電話したのが佐渡屋旅館さん。
「今日、二人なんですけど空いてますか?フェリーが欠航になったんですよ。」
「今、同じ(事情の)お客さんでバタバタなんですよ。もう風呂もトイレも無い6畳しか空いてないんです。」
「ぜ~んぜん問題ないです、安くしてもらえれば(笑)。それでお願いします。」
「食事はどうされますか?」
「朝食は何時からですか?」
「7時からです。」
「じゃあ、夕食だけお願いします。」
「わかりました。○○円になります。」
「お願いします~♪」
電話を切ってからカミさんに「夕食付きで○○円だって!」と告げると「安っ。」
いい宿でしたよ。食事が美味しく、ボリュームもあって。ご主人も良い方でした。

さて、羽幌で予定外の時間が出来ました。
もちろんいろいろ見ました、聞きましたよ。(その収穫はのちほど)
それからいったん宿に車と荷を置き、羽幌の町を少し歩いてみました。
e0051186_7575010.jpg

e0051186_758033.jpg

e0051186_758942.jpg

e0051186_7581784.jpg

e0051186_7582476.jpg

羽幌町 5/3撮影
PENTAX LX + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25mm ZK
FILM:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400 (FUJICOLOR CDデータをリサイズ)





e0051186_7584996.jpg

羽幌町 5/3撮影
PENTAX K10D + FA50mmF1.4

hiros by hiros_01 | 2009-05-10 08:12 | 羽幌・天売・焼尻 | Comments(5)
Commented by ariari@ダンシング写真屋 at 2009-05-10 11:04 x
旅での予測不能なトラブルはつきものですね。
まあ、たいていはマイナスだけではなくプラスにも作用しますから。
怪我や病気さえなければとりあえずオッケー。
Commented by 帰ってきたariari at 2009-05-10 18:41 x
携帯からだとわかりにくかったんですが、えー、すげえ旨そうなものを。
ずるい。これだけ頂きに行きたくなりました。
天売島行ったことないから、なんとか一度とは思っているのですが。
町もいいね~渋い。しかも、ビミョーに斜めってる~爆
Commented by 本部長 at 2009-05-10 20:19 x
ふぐの照り焼きですか!
これは知りませんでした(^^ゞ
美味しそうですね◎
足止めをくらったおかげの街撮りも出来てよかったのではないでしょうか(^_^;)
不思議と郷愁を感じる建物が並んでますね☆
妙に斜めになっているのはなぜでしょうか(笑)
昔(15年前)、天塩か羽幌を走行中、夕陽に照らされた渋い酒屋が輝いていて、
写真やってなかった頃ではありましたが、その光景が目に焼きついて忘れられません!
いつかその酒屋を写しに行こうと考えております...残っているかなぁ(爆)

オロロン鳥でしょうか?
カラーのマンホールの蓋というのが貴重というか、贅沢というか、凄いです◎
Commented by hiros at 2009-05-10 22:12 x
ariariさん、こんばんは。
今回のトラブルは結果的にプラスが多かったですよ。マイナス点は予算オーバーだけ。(笑)

>すげえ旨そうなものを
 えっ?ふぐですか、それとも羽幌の町ですか?(笑)
 天売島、いいところですよ。住みたいくらい。(住みたい場所が多くて困ります)
Commented by hiros at 2009-05-10 22:40 x
本部長さん、こんばんは。
天然真ふぐの照り焼きです!とらふぐじゃないけど天然ものです。
ご当地グルメは旅の楽しみですからね。羽幌では『えびタコ餃子』を食べました。

結果的に羽幌滞在時間が長くなり、いろいろと探すことが出来ました。
羽幌には『ガロ』という喫茶店もありましたよ。

オロロン鳥ですね。今回の主役は違う鳥でしたけど。。
名前
URL
削除用パスワード
<< 朝 天気は良いけど風車は回る >>