2009年 05月 18日
同じ風が吹いていた。
「これだけ、とってあるんだ」
この一言に込められた思い
一枚の駅名標に刻まれた記憶
e0051186_8314897.jpg

「築別駅はこの辺りだったんですか?」
早朝にもかかわらず外に出ていらした地元の方に尋ねてみました。
「そう、その辺りだよ。」
短い会話のあと、わざわざ家の奥から出してきてくださった駅名標です。



羽幌町は昭和45年に閉山になった羽幌炭砿があった町です。
旅に出る前にいろいろと調べてみました。
調べれば調べるほど、自分の中でまだ見ぬ土地の存在が大きくなっていきました。
天売・焼尻への中継地であったはずの羽幌は、すぐに単なるそれでは無くなっていました。

5月2日と3日の両日、羽幌炭砿があった場所を訪ねました。
そこには、三十数年前まで大きな町があったとは思えない光景が広がっていました。
自分で調べたこと、現地で聞いたこと、感じたこと、とてもここでは書ききれません。
その代わりに、この場所で撮った写真のほとんど全てをアップします。


羽幌炭砿

1935年(昭和10年)操業開始
1970年(昭和45年)閉山
築別坑、羽幌本坑、上羽幌坑の三つのヤマから良質炭を産出していた。



          羽幌町 5/2 & 5/3撮影
          No.09GW_0**:PENTAX LX + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25mm ZK
                      FILM:FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
          No.09GW_1**:PENTAX SP + Voigtländer ULTRON 40mmF2 SL Aspherical
                      FILM:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400
          No.09GW_2**:PENTAX LX + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25mm ZK
                      FILM:FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400
                      (全てFUJICOLOR CDデータをリサイズ)





この地では
風が吹くたびに形あるものは崩れ
春が来るたびに記憶は遠ざかる






ウィキペディアのリンクだけ貼っておきます。

羽幌炭砿

羽幌炭砿鉄道

築別駅
hiros by hiros_01 | 2009-05-18 05:50 | 羽幌・天売・焼尻 | Comments(16)
Commented by i_nosato02 at 2009-05-18 06:10
しみじみと心に沁みますねえ。
すてきな写真をありがとうございます。


Commented by 本部長 at 2009-05-18 07:11 x
時間に追われていて、「やぎしり発 Photo便り」に書き込みもできず、ゴメンナサイ。
じっくりと拝見させていただいております。
そして、今回、もう圧倒されました!
羽幌の炭鉱はウチの奥さんの実家が最後に辿り着いた地でもあるので、
ことのほか思い入れは強いです...その割にまだ訪れておりませんが、
必ず今年中に訪問しようと思ってます。
いやぁ、冒頭の三行からまいりました!
そして別ウインドで開く写真の圧倒的なこと!
hirosさんの炭鉱の写真って初めて見るような気がします(^^ゞ
しかもフイルムでもの凄い枚数!
hirosさんをしてこれだけの撮影をさせる遺構の凄さを思い知らされます◎
円形校舎(運動場)がこれほど綺麗に残っているなんて感動しました!
昔通っていた稲穂小学校の運動場に瓜二つです◎
きっと設計者が同じなんでしょう。
いやぁ、このリンクはこれから何度も拝見させていただきます。
ありがとうございました☆
Commented by あやや at 2009-05-18 08:38 x
ただもう、圧倒されました。
hirosさんが夢中になってシャッターを切られたその思いが、見る者にダイレクトに伝わってきます。
廃墟や橋梁が静かに土に返っていく様が、辛いのだけれどあたたかい・・・
これだけの描写をされるhirrosさんの力量にあらためて感じ入ります。
Commented by ariari at 2009-05-18 12:19 x
うーん、こっちへ行くべきだったか(謎)。。。
とある目的で、ここは行く予定。参考にさせていただきます!
ありがとうございました!!グッジョブです!!☆
Commented by hiros at 2009-05-18 21:22 x
i_nosatoさん、こんばんは。
現場でどっぷり沁みてました。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
Commented by hiros at 2009-05-18 21:33 x
本部長さん、こんばんは。
いえいえ、お忙しいのにいつも丁寧なコメントをいただき、ありがとうございます。
年内の訪問、期待していますよ!

>しかもフイルムでもの凄い枚数!
 デジタルはほとんど撮ってないんですよ。やはりここはフイルムでしたね。

>円形校舎(運動場)がこれほど綺麗に残っているなんて感動しました!
 私も思った以上でした。しかし、現時点では、ですね。
 年々痛みが進んでいるようですよ。

このあたりは、どこを見てもただただ圧倒されるばかりです。
私も出来るだけ近いうちに再訪したいと思っています。
Commented by hiros at 2009-05-18 22:01 x
あややさん、こんばんは。
私も現場で圧倒されてきました。

>夢中になってシャッターを切られたその思い
 はい。数枚のセレクトではそれは伝わらないだろうと。

力量も何も、ここへ行けば誰もが引き込まれるはずです。
Commented by hiros at 2009-05-18 22:07 x
ariariさん、こんばんは。
どっちへ行かれたんですか?(笑)

>とある目的で、ここは行く予定
 ariariさんも年内ですか?『とある目的』が気になります。

>グッジョブです!!☆
 ありがとうございます。
 5/4朝のフェリーも欠航になったら、もう一日ここを撮るつもりでした。
Commented by Amy at 2009-05-18 23:43 x
忘れていた事、忘れてはいけない事が沢山ありますね。
こうして写真に残しておくことの大切さを感じました。
『ちくべつ』の駅名標は写真に写してもらって嬉しかっただろうと
持っていた方の気持ちになってしまいました。
写真に添えてあったメッセージにも背筋がぴーんとして見ていました。有難うございました。
Commented by ベニ at 2009-05-19 02:07 x
羽幌炭砿は初めて見ました。全てが素晴しい作品で、力強さを感じました。
hirosさんが空知へ行くようなことをいつの日か匂わせていたので、
きっといつか夕張へ訪れてくれるのだろうと思ってはいましたが
そちらの方面だとは!誰も予測できなかったと思います~
やはり、フイルムで撮りたい景色って絶対ありますよね。
これがこうでこうだからフイルム!ってのじゃなく、本能がフイルムにさせる。みたいなw
最近どうも自分の中だけでフイルムの質感じゃないとだめになっちゃったので、
羽幌炭砿をフイルムで見れたことがとても嬉しいです。ありがとうございました。
駅名標を出してきてくれた方の思いとかも写真から伝わるようで心にきます。
大切にとっておいてくれている方と、その存在をここで教えてくれたhirosさんに感謝いたします。
Commented by hiros at 2009-05-19 05:44 x
Amyさん、おはようございます。
>忘れてはいけない事が沢山ありますね
 わかってはいても普段なかなか触れられないものに、こうして時々接することが大切ですね。
 そして、それを記録に残しておくことも。

当時を知る方の気持ちを思うとき、姿勢を正さずにはいられませんね。
Commented by hiros at 2009-05-19 05:55 x
ベニさん、おはようございます。
ありがとうございます。

>きっといつか夕張へ訪れてくれるのだろうと思ってはいましたが
 そちら方面はベニさんと本部長さんの匂いがするので。(笑)

>そちらの方面だとは!誰も予測できなかったと思います~
 基本的に私はそういう人間です。(どういう人間だ?)

>本能がフイルムにさせる
 それです。LX用の超広角が欲しい今日この頃です。

当時を知るもっと多くの方とお話がしたいですね。必ず再訪します。
Commented by Thai cub海苔で~すッ! at 2009-05-19 20:56 x
「駅名標」に反応しました!

コレ、鉄ちゃんなら、よだれモノかも!

羽幌線が廃止するまでの3年チョイを、全区間仕事で週3~4回往復したました!
Commented by hiros at 2009-05-19 21:44 x
海苔さん、こんばんは。
>コレ、鉄ちゃんなら、よだれモノかも!
 鉄ちゃんじゃなくても、です。

>仕事で週3~4回往復したました!
 海苔さんは本物の鉄ちゃんだったんですか~?
Commented by sabi-camera at 2009-05-19 23:45
先日、三笠のとある廃駅に立ち寄りました
その駅は地元の人々が手入れされていて
愛されていると実感しましたが....

hirosさんの写真を見たら、駅舎が無くなってもなお
大切に駅が地元の人々に愛されているんだと伝わってきました
Commented by hiros at 2009-05-20 06:02 x
まきまき♪さん、おはようございます。
『駅』っていうのは、あらゆるものが詰まっていて、いろいろなものが交錯している場所ですよね。
誰にとっても思い出がある場所じゃないでしょうか。

「廃線」ネタでの邁進、楽しみにしております。
名前
URL
削除用パスワード
<< 再会 天売島のニリンソウ >>