2009年 08月 23日
弾丸ツアー なのか?
8月19日(水)午後8時20分、A嬢からの指令が届いた。
「hirosは長崎へ飛べ」

この夏、ainosatoさんは関西へ、ariariさんはいつもの東北へ2回、そしてCommAさんは長崎へと散らばっていた。
で、ならば私はこのあと何処へ逃亡しようかと某ブログにひとりごとを書いたつもりだったのだが?・・・
e0051186_17594499.jpg

e0051186_17595461.jpg

長崎県長崎市





全て白状します。m(__)m

そもそも、私は秋までしゃがんで過ごすつもりでした。
この夏はニューレンズも仕入れたし、派手な行動は控えなければなりません。
そこへ突然A嬢の指令。この難局をどう乗り切ろうか。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「そうだ、物置だ!」
ご存知の通り、我が家には蔵はありません。だけど、小さい物置(マンションの地下ね)くらいはあります。
「2003年の10月から2005年の3月までだな・・・」
埋もれていた記憶を探し出した私は、金曜日からブログの上では逃亡したのでした。


ごめんなさい。何処へも遠征はしておりません。
昨日携帯からアップした青空は、星置の自宅マンションベランダからです。
もちろんあの青空でしたので、近場で少しは撮りましたけどね。
せっかくですので、ひっくり返した物置の中から出てきた数点をご紹介します。
ブログを始める以前、2003年10月から一年半の間、大分市単身赴任時に撮ったものです。


ここは近くて好きな場所でしたので、季節を通してよく行きました。
北海道には無いですもんね、こういう風景は。
e0051186_1872526.jpg

e0051186_187344.jpg

e0051186_18814.jpg

大分県別府市内成・内成棚田


院内町(現・宇佐市院内町)には石橋がたくさんあります。その数75基は日本一だそうです。
その中の一部ですが。→こちらにあります。
e0051186_18235890.jpg

大分県宇佐市院内町


ご存知由布院(湯布院)。
別府から向かうやまなみハイウェイにある狭霧台から。朝霧に沈む由布院盆地です。
週末は別府か由布院の温泉でのんびりすることが多かったなあ。
e0051186_18271496.jpg

大分県由布市湯布院町
(画像クリックで900×600サイズになります)


干潟模様が夕日に映えて感動的でした。
鹿児島県出水市にツル(タンチョウじゃないですよ。ナベヅルとマナヅル)を見に行った帰りに。
ここは645のリバーサルもあるはずなんですけど。。
e0051186_18282955.jpg

熊本県宇土市・御輿来(おこしき)海岸


ぜひ一度行ってみたかったのが、能古島(のこのしま)。もちろん井上陽水さんの「能古島の片想い」から。
博多湾に浮かぶ小さな島で、博多港(姪浜)からフェリーでわずか10分なんですが、ステジ君も連れて行きたくて。
札幌ナンバーでこの小さなフェリーに乗った車はそうそうないでしょう。
e0051186_18515924.jpg

福岡県福岡市・福岡市営渡船(能古・姪浜航路)


それにしても、逃亡を演じるって弾丸ツアーより疲れます。。
秋はまじめに遠征します。
hiros by hiros_01 | 2009-08-23 19:50 | その他 | Comments(20)
Commented by jun@nk0709 at 2009-08-23 21:14 x
物置の奥に遠征とは、すっかり青空にダマされました
九州は、長崎と宮崎しか行ったことがないので、とても新鮮です
蔵出しも遠征も楽しみにしてます!!
Commented by ariari@つがる29号 at 2009-08-23 21:17 x
そんな、別に何が何でも逃亡しなくてもね(笑)…
おニューのレンズが気になるところです。
しかし、やはり倉庫にはいいものがありますね。645時代の名作をもっと見たいです。
Commented by あおの ひろ at 2009-08-23 21:34 x
あの眼鏡橋の二羽のハトの写真は覚えています。
あれ? と思いましたよ。
御輿来(おこしき)海岸の写真も素敵でしたね。


Commented by Amy at 2009-08-23 22:38 x
単純な私はすっかり花火に行ったのかしら?と(笑)
でもお蔵から素敵な写真を出してくださったからいいや!
棚田も、湯布院も御輿来海岸の写真もどれも素敵です。
九州の壁紙は初めてになります!
Commented by hiros at 2009-08-24 05:44 x
jun@nk0709さん、おはようございます。
青空は便利です。(笑)
蔵はありませんが、遠征はなんとか。
Commented by hiros at 2009-08-24 05:47 x
ariariさん、おはようございます。
>おニューのレンズが気になるところです
 ・・・・・・・・・・。

>645時代の名作をもっと見たいです
 名作は・・・・・。
Commented by hiros at 2009-08-24 05:51 x
ひろさん、おはようございます。
ブログ以前、ホームページやフォトハイウェイ時代からのお付き合い、ありがとうございます。
久しぶりに大分時代の写真を引っ張り出してみました。
これからもよろしくお願いします。
Commented by hiros at 2009-08-24 05:56 x
Amyさん、おはようございます。
蔵じゃなくて物置です。(笑)
北海道には無い九州ならではの風景、単身赴任じゃなくて旅が似合う場所です。
Commented by i_nosato02 at 2009-08-24 06:54
蔵の中にはお宝が詰っていますねえ。
「棚田」がいいですねえ。棚田の緑にヒガンバナの赤もいいなあ。
ニューレンズ 次回一本勝負にお披露目かな。楽しみです。
Commented by あやや at 2009-08-24 08:06 x
してやられました。hirosさんてお茶目・・・(笑) 
もちろん、こんな素晴らしいお宝を見せていただいて、言うことなしです!
彼岸花のべっとりした赤い色に本州に住んでいた頃を思い出しました。
棚田や干潟もいいですね~
これからしゃがむ私は、hirosさんの秋の遠征が楽しみです。
Commented at 2009-08-24 16:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiros at 2009-08-24 20:26 x
i_nosatoさん、こんばんは。
「棚田」はいいですよね。なんか心の中の風景っていう感じで。

>ニューレンズ
 ・・・・・・・・・・m(__)m
Commented by hiros at 2009-08-24 20:30 x
あややさん、こんばんは。
お宝と言うほどのもんじゃありませんが。たまにはこういうのもアリかと。

>これからしゃがむ私
 ホントにしゃがむんですか?無理だと思いますけどね(笑)
Commented by hiros at 2009-08-24 20:30 x
鍵コメさん、こんばんは。
お知らせありがとうございます。
Commented by cocoon at 2009-08-24 21:23 x
hirosさんに夏ぼけした脳みそを少し働かせてもらいました(^^ゞ
関西に居ながらに、何故が北志向で、まだ九州を余り知りません。
蔵の中の凄いお宝を拝見して、機会があれば行きたくなりました。
柳田の画像…明日香では秋になると彼岸花が縁取る風景がまだ、残っているそうです。
私は壇一雄の住んでいた能古島に行ってみたいです。
Commented by hiros at 2009-08-24 22:31 x
cocoonさん、こんばんは。
札幌は夏ボケするような夏はありませんでした(笑)
九州にもぜひ。私も関さばを食べに行きたくなりました。
能古島の春はいいですよ~。
Commented by ariari at 2009-08-25 01:04
実は昨夜は携帯からだったので、詳しい写真をあらためて拝見してびっくり。
棚田や石橋、御輿来海岸の絵にすっかり見入りました。いいです。
風情が違うんですよね、やっぱり。北海道に住めば、地元の景色よりも魅力的に見えます。
が、道外の方には北海道の景色が最高に映るわけですし。
ステージア、まだ新しいのにノーちゃんに替えちゃったんですか?
なんだかもったいないような...
Commented by final_impression at 2009-08-25 02:00
こんばんわ.
いっぽんずの方々って遠征が義務なんですか!!
う~んそれもいいなあ.

それにしてもいい写真たちですね.
特に御輿来海岸の写真がぐぐぐーっときました!!!
Commented by hiros at 2009-08-25 06:58 x
ariariさん、おはようございます。
ありがとうございます。久しぶりに九州を思い出していました。
その土地、その地方ならではの風景、可能な限り見に行きたいですね。

ステージア、たしかにもったいなかったんですけど、ほとんど二人しか乗らなくなっていましたし、
何より大飯食らいで。。(笑) ノーちゃんは財布に優しいです。
Commented by hiros at 2009-08-25 07:00 x
final_impressionさん、おはようございます。
いえ、別に義務ってワケでは。。(笑)それぞれが遊ぶの大好き人間ですから。

御輿来海岸、ありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 夏の終りの雲に 青空 >>