2010年 01月 07日
火星公園
e0051186_2033467.jpg

e0051186_20335678.jpg

星置・火星公園(第二展望台から) 1/3撮影
PENTAX K10D + DA50-200mmF4-5.6ED

hiros by hiros_01 | 2010-01-07 05:53 | 街角から | Comments(8)
Commented by ainosato at 2010-01-07 06:09 x
さすが星置は、公園の名前も星なんですね。カッコいいなあ(笑)

あいの里の公園は、「きのこ」、「たけのこ」、「ふきのこ」、「すぎのこ」、「たつのこ」、「めだか」、「まんぼう」、「かっこう」、「さんかく」、「しかく」。。。。 なんでもありです。

Commented by あやや at 2010-01-07 17:16 x
一枚目を見て、赤いクレーター?がなんとも宇宙っぽくて、
それでこういうタイトルをつけられたのかなと、一瞬思ってしまいました。
星置ってお洒落。
それにしても気になります、第二展望台。
Commented by ariari at 2010-01-07 18:26 x
すごい、帯広だけかと思ったら、火星も日帰りしたんですね!
火星にも滑り台があるってのが新発見です。
タコみたいな火星人はいなかったんですね、残念!
Commented by hiros at 2010-01-07 20:56 x
ainosatoさん、こんばんは。
ぜ~んぶ星に関係ある名前。
水・金・地・火・木・太陽・三日月・銀河・明星・新星・星の子・コメット(笑)・・・(一部、曙地区も含む)
あいの里・・・なぜ「まんぼう」?(笑)
Commented by hiros at 2010-01-07 20:59 x
あややさん、こんばんは。
>それでこういうタイトルをつけられたのかなと
 もちろん、それもかけてますよ。

>それにしても気になります、第二展望台
 第二展望台からの北向きがこれまた。。。
Commented by hiros at 2010-01-07 21:06 x
ariariさん、こんばんは。
>火星も日帰りしたんですね
 水星だって、金星だって、日帰り圏内ですよ。

>火星にも滑り台があるってのが新発見です
 ちなみにブランコもあります。

>タコみたいな火星人はいなかったんですね
 火星人はいませんが、元気な子供達がいます。
Commented by 閑居 at 2010-01-08 02:50 x
この光景を見た瞬間、視神経をビビッドに刺激されました。
将来の火星には植物が植えられているのですね。
やはり宇宙に進出した人類にも潤いが必要なのでしょうか。
ということは、第一展望台から第二展望台へと通ずる道は、
時空をも超えていたというわけなのですね!
空想はとめどもなく膨らんでおります。
Commented by hiros at 2010-01-08 05:19 x
閑居さん、おはようございます。
植物も遊具もある火星、何年後に実現しますかね。(笑)
どこへ行っても、潤いと遊び心は必要ですよね。

>第一展望台から第二展望台へと通ずる道
 ここが秘密基地の核心部です。ここから全ては始まります。(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 宇宙ステーション 存続決定! >>