2010年 01月 12日
雪雲の下の風景 2
e0051186_17193221.jpg

浦臼町晩生内 1/10撮影
PENTAX K10D + FA50mmF1.4
(画像クリックで1200×800サイズになります)

hiros by hiros_01 | 2010-01-12 05:45 | 風景 | Comments(8)
Commented by i_nosato02 at 2010-01-12 06:00
雪雲の上の青空が面白いですね。
浦臼まで行かれたのですね。帰りは海側で、ぐるっと一回りですか?
Commented by 本部長 at 2010-01-12 12:10 x
水平命の真っすぐ写真!
R275沿いの自然の風情が伝わってきます。
身近な自然に人の生活が共存する風情というか、そんな感じがしております^^
Commented by hiros at 2010-01-12 20:25 x
i_nosatoさん、こんばんは。
この時点では、まだ青空も覗いていたんですけどね。。
帰路の札比内~中小屋あたりは豪快でした。

>帰りは海側で、ぐるっと一回りですか?
 というわけで、とてもそんな天気じゃなく。
 ま、もっとも既に日は落ちてましたし。。
Commented by hiros at 2010-01-12 20:29 x
本部長さん、こんばんは。
やっぱり私は水平が落ち着きますね(笑)
このあたりのなんでもない、あたり前の風景が好きです。
でも、さすがに冬の厳しさが感じられますね。
Commented by Amy at 2010-01-12 21:11 x
昨日の景色もとても素敵でしたが、今日の景色もまたいいですね~
ほんと、hirosさんの写真、いつもピタッと水平が決まっているのをすごいな~と思ってみています。
雲間の光もいい感じです!
Commented by hiros at 2010-01-12 22:46 x
Amyさん、こんばんは。
淡く染まる空がいい感じでした。
さすがにこういう風景は水平がキモだと思います。
ですけど、斜めで安定感を感じさせる方がよっぽど難しいですよ。
Commented by 閑居 at 2010-01-13 02:30 x
上空の昼の空の下、雲の中だけが晴れとも言えないような、
微妙な色合いを醸しだして、なんだか不思議な風景ですね。
雲の中を突っ切ってゆくと、空に突き出るのではなく、
異次元を通過して別の世界にたどり着く様な。
雪雲の下の風景シリーズ、雪雲、雪原、
この季節ならではの自然の表情が良いですね。
Commented by hiros at 2010-01-13 06:07 x
閑居さん、おはようございます。
雪雲の一部だけが抜けて、なんとも微妙な色合いでした。
やはり雪あればこその別世界。
いろんな表情を見せてくれる大地に感謝せねばなりませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 雪雲の下の風景 3 雪雲の下の風景 1 >>