2010年 03月 17日
冬の風に舞う
e0051186_2134099.jpg

留萌市礼受町・礼受漁港 3/14撮影
PENTAX K10D + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]
(画像クリックで1200×800サイズになります)

左手には荒波の日本海
右手には静息の漁船
迷わず魚眼レンズを着けて防波堤に上がった

すぐに防波堤の先で羽を休めるゴメが目に入る
海からの風を受けながら少しずつ進むと
僕に近い方から順に空へ舞い上がる

風は強い
彼らさえもなかなかその場を離れられないようだ
風は冷たい
彼らが舞う空にはまだ冬の風が吹いている
hiros by hiros_01 | 2010-03-17 05:55 | 船と港 | Comments(4)
Commented by i_nosato02 at 2010-03-17 06:12
ゴメを嚇して演技してもらったのですね(笑)
荒れた外海と、静かな漁船の対比が面白いですね。
Commented by あやや at 2010-03-17 20:09 x
増毛~留萌は昨秋行って、次は雪が残るけど光は春という時期に
また行ってみたいなと思っていたところだったんです。
海の広がりと、カモメの飛び立ちの奥行きがものの見事に対比されていますね。
これぞ魚眼のセレクトの妙ですね。
Commented by hiros at 2010-03-17 23:16 x
i_nosatoさん、こんばんは。
そんな、人聞きの悪い。。そろ~り近づいただけですよ。
BORGじゃないので飛んでもらいませんと(笑)
Commented by hiros at 2010-03-17 23:23 x
あややさん、こんばんは。
ぜひ行ってみてくださいね~。できればさらに北へ。

飛ばぬなら 飛ばせてみよう カモメちゃん
名前
URL
削除用パスワード
<< 留萌のタグ坊は一人ぼっち 春を手招きする雄冬 >>