2010年 04月 18日
第26回 一本勝負in小樽
久しぶりに初期のオリジナルメンバーが揃った『一本勝負クラシック』はどうでしょう?
ainosatoさん、ariariさん、bonoさん、CommAさん(このために東京から!)、本部長さん、ウリュウさん、そして私のコアメンバー7名が小樽駅に集結。
駅前から中央バスで小樽天狗山へ行き、そこから最上・緑・松ケ枝界隈を下るエリアでの勝負です。
今回もあえて機材シバリは無しで、機材の選択からしてメンバーの個性が出ていました。面白さ全開!

では、インデックスからどうぞ。
e0051186_6395138.jpg

小樽市最上・緑・松ケ枝 4/17撮影
PENTAX LX + SMC-M50mmF1.7
FILM:FUJICOLOR REALA ACE
セレクトはFUJICOLOR CDデータをリサイズ
(INDEXはプリントをEPSON GT-9300UFにて取り込み、クリックで900×600サイズになります)





[No.0]
e0051186_721384.jpg
春ですもの。


[No.4]
e0051186_722642.jpg
冬の忘れ物


[No.5]
e0051186_723486.jpg
CommAさん久しぶり記念


[No.6]
e0051186_732639.jpg
何人かぶった?

 
[No.7]
e0051186_733772.jpg
bonoさん久しぶり記念
ウリュウさん セレクト


[No.8]
e0051186_735197.jpg
たらり。
ainosatoさん セレクト


[No.9]
e0051186_7424.jpg
開けちゃダメ。
本部長さん セレクト


[No.10]
e0051186_741626.jpg
春なのに。
ariariさん セレクト


[No.13]
e0051186_743277.jpg
郵便やさん、ありがとう。
bonoさん、CommAさん セレクト


[No.17]
e0051186_744551.jpg
雪解け


[No.18]
e0051186_7455100.jpg
基準不明


[No.20]
e0051186_75644.jpg
もうそんな季節だね。


[No.21]
e0051186_751712.jpg
苦労したんですから。。
マイセレクト


[No.26]
e0051186_753013.jpg
友情出演


[No.29]
e0051186_754181.jpg
隙間の美学


[No.30]
e0051186_755470.jpg
「hirosさん、こういうの好きだよね」


[No.32]
e0051186_76629.jpg
チェア


[No.36]
e0051186_762099.jpg
Metallic snow

hiros by hiros_01 | 2010-04-18 07:35 | ├ 公式戦 | Comments(16)
Commented by i_nosato02 at 2010-04-18 08:36
昨日はお疲れ様でした。
#6の被りには笑ってしまいました。
それに#8はやられましたね。さらに#7,30,32実はほとんど同じアングルでシャッターを押しそうでした(汗)。あぶないあぶない。
#0,#4も好きです。
Commented by ariari at 2010-04-18 09:03
どもっ、ありがとございましたー。
No.10に付箋でしたが、迷ったのが29。ピント手前のトタンならこっちか?
18は二軒繋がった長屋だと思いますが、あと一本寄ってひん曲がったメーター入れて押すとこでした。
なんでやめたのかは憶えていませんw
今回は自分が止めたのを、みなさんが撮ってくれて本当に嬉しかったなあ〜
「これってhirosさんらしいよね」ってのは、すでにどのカットにも現れ、
今更そこがいいから、とか、単純に選べない何かが今回あったのだ。
それは「脱・ネイチャー」の始まりなのかもしれませんww
Commented by Amy at 2010-04-18 13:14 x
私は13,21,30で迷いましたが、どなたもセレクトなしの
30にします。
hirosさん「脱ネイチャー」しないで下さいね!!
Commented by hiros at 2010-04-18 21:39 x
i_nosatoさん、こんばんは。
お疲れ様でした。
同じ道を歩いていれば、かなりの確率で同じものに目を向けていますよね(笑)
No.8はしてやったりです。No.0、No.4もありがとうございます。
Commented by hiros at 2010-04-18 21:52 x
ariariさん、こんばんは。
ありがとうございました。

>迷ったのが29。ピント手前のトタンならこっちか?
 ここは撮り手も考えましたw 目線を意識して、ピント奥が撮り手の結論でした。

>18は二軒繋がった長屋だと思いますが
 そうです。どこを切り撮るか、ですね。

それぞれの個性、らしさはもはや隠し様もありませんね。
何を撮っても出ちゃいますから(笑)

>「脱・ネイチャー」の始まりなのかもしれませんww
 それはないですね。何を撮っても、僕にとってはネイチャーなんですよw
Commented by hiros at 2010-04-18 21:57 x
Amyさん、こんばんは。
No.30、ありがとうございます。
「脱ネイチャー」はありません。
Commented by のんのん at 2010-04-19 23:24 x
hirosさん、こんばんは。ちょっと出遅れ、ごめんなさい。(・・;)
なんだか、楽しそうな様子が伝わってくるお写真で、こちらも楽しく
なりました。
木造住宅はどれも胸キュ~ンです。#32のおうちは、窓がサッシに
なっているし、ごみバケツはあるし、現役かしら?ロッキングチェアに
座る人はいるのかしら?想像が膨らみます。
#21のうぶ毛のような春がかわいいくて ( ´艸`)ムププ
楽しませていただきました~。^^
Commented by hiros at 2010-04-20 06:03 x
のんのんさん、おはようございます。
一本勝負はいつも楽しんでます。特に今回はコアメンバーが勢ぞろいで♪
住宅街の中に残る古い家屋には、ついつい反応します。
#21のうぶ毛(笑)、ありがとうございます。ピント大変でした~。
Commented by こもれび at 2010-04-20 13:23 x
No0のふきのとうが良いですね。
春がこっちに向かってくるようで。
Commented by beni at 2010-04-20 19:19 x
フイルム一本勝負お疲れ様でした。春の風景見ると小樽街撮りに行きたくなります~
bonoさん久しぶり記念のショットがウケましたw
ぬ・・塗ってもらわないと(笑)
[No.0]と[No.9]、迷いますが、多分私も[No.9]かもしれません!
Commented by hiros at 2010-04-20 22:20 x
こもれびさん、こんばんは。
ふきのとう、ありがとうございます。
あちこちで春が顔を出しているのに、なかなか暖かくなりませんね。
Commented by hiros at 2010-04-20 22:24 x
beniさん、こんばんは。
ぼちぼちニセコ辺りにも出かけたい季節です。<ネイチャーですからw

>bonoさん久しぶり記念のショットがウケましたw
 やっぱりこのメンバーが揃うと楽しいです。

No.0とNo.9、ありがとうございます。
Commented by 本部長 at 2010-04-20 22:41 x
性懲りもなく出遅れです<m(_ _)m>
今回は久々参加の2名がいて新鮮でしたね^^
本当に嬉しいものですよ!
しかし勝負は勝負でシビアなもので、エリアはキツイし天気も良くないと、
いろいろハードルが高かったですねぇ...でも、ちゃんと凄いのを揃えてくるからコワイですよ(^_^;)

hirosさんの視点、脱ネイチャーを仰りながら、やはりhirosさんの切り取り以外の何物でもないと思いました!
いかなるときもクールなまでに客観的考察を感じるところとか^^

17の空間や20のこいのぼりもいいなぁって思いました◎
でも、やはり9ですねぇ^^
この鍵っ子ならぬ縄っ子(?)の縄師的カットが印象的でした!
荒々しくてw

個人的にアゲンストの撮影条件がなんだかデフォルトになってしまったようで(爆)、
今後はどんな状況であっても、もう楽しむだけというか、楽しくてなりません(笑)
また、楽しみましょう!
Commented by hiros at 2010-04-21 06:05 x
本部長さん、おはようございます。
やはり、みんな揃うと楽しいですよね♪

>エリアはキツイし天気も良くないと
 バスで上っているときにはどうなることかと思いました。

>脱ネイチャーを仰りながら
 だから~、脱はしませんってば。何を撮ってもネイチャーですw

9,17,20、ありがとうございます。
たとえ雨でも雪でも、場所がどこであっても、このメンバーで勝負できることが楽しいですね。
次の勝負も楽しみです。
Commented by Yuuki URYU at 2010-04-21 17:56 x
hirosさん、遅くなりました!
いやはや、百戦錬磨の強者揃いの一本勝負クラシックでしたね。
いつも以上に選球眼が試されるこのエリア。それだけに、撮り歩きも鑑賞会もより刺激的でした。

#0にhirosさん的ネイチャーを感じつつ(笑)、そこから順を追うごとに引き込まれていく、そんな流れを感じて改めてゾクッと来ました。
#4は相当粘って撮っていただけあってさすがの空気感。僕セレクトの#7もhirosさんらしい切り取り方です。改めて見ると#10・#17も実にhirosさんらしい。
そう、アタマから最後まで「hirosさんらしい」!これが今回のキーワードでしょう。
実にパワー溢れる写真でございました。
Commented by hiros at 2010-04-21 22:32 x
ウリュウさん、こんばんは。
久しぶりの勢ぞろい、改めてクラシックの良さ(笑)を実感しました。
私にとってはエリアもメンバーも、そりゃあ恐ろしくて。。(笑)

#0はまあ、お決まりで。
#4,#7,#10,#17、ありがとうございます。
いろいろやってはみても、やっぱり脱はできないんですよね。。
「らしさ」を磨いて少しずつ進みたいと思いますので、これからもビシビシしごいて下さいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< <umi><... 5801 >>