2011年 02月 19日
のすたるじあ
e0051186_2073934.jpg

羅臼町昆布浜 2/12撮影
PENTAX LX + FA77mmF1.8 Limited
FILM:FUJICOLOR PRO 160C (FUJICOLOR CDデータをリサイズ)
(画像クリックで1200×800サイズになります)

元日に出会ったあいつが、この日は流氷の海を見つめていた。
遠い夏を、遠い昔を、見つめていた。
hiros by hiros_01 | 2011-02-19 05:50 | 羅臼 | Comments(10)
Commented by i_nosato02 at 2011-02-19 06:28
流氷があるとまた雰囲気が違いますね。
Commented by おつかれさんこん at 2011-02-19 06:33 x
いい写真ですねぇ。大きくプリントして飾りたい。
Commented by d@m@ at 2011-02-19 20:35 x
写真のタイトルがひらがななので、
写真の雰囲気とマッチしていいですね。
もう沖には出れない船の哀愁が閉ざされた流氷で更に寂しさを誘います。
Commented by Amy at 2011-02-19 20:44 x
船の存在が大きいですね~
なんか涙が出てきそうな写真でした。
Commented by sabi-camera at 2011-02-19 23:06
いつか再び海へ!

舟の背中(?)が、いろいろな物語を
語っているように見えてきます
Commented by hiros at 2011-02-19 23:31 x
i_nosatoさん、こんばんは。
春夏秋と、また雰囲気が違うだろうなあ。。と思っていますw
Commented by hiros at 2011-02-19 23:34 x
おつかれさんこんさん、こんばんは。
ありがとうございます。大きいことは良いことだ(笑)。
Commented by hiros at 2011-02-19 23:36 x
d@m@さん、こんばんは。
ひらがなタイトル即決でw
この場所に居ると、いろいろな思いが過ぎります。。
Commented by hiros at 2011-02-19 23:39 x
Amyさん、こんばんは。
この舟あればこそ。
舟も涙を流しているかもしれませんね。。
Commented by hiros at 2011-02-19 23:42 x
まきまき♪さん、こんばんは。
そう、いつか再び。
この舟の汚れや傷みのひとつひとつに、物語があるような気がしてきます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 冬の音が聞こえる 今日はキハ283系な気分なんです。 >>