2011年 04月 06日
春までいくつ
e0051186_20523966.jpg

岩見沢市栗沢町岐阜 4/3撮影
PENTAX K10D + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25mm ZK
(画像クリックで1200×800サイズになります)

hiros by hiros_01 | 2011-04-06 05:51 | 風景 | Comments(6)
Commented by ariari at 2011-04-06 09:54 x
ううっ。建物がたまらん。
しかし岐阜って、やはり入植者が岐阜なのでしょうね。
北海道にある「本州名」の場所を色々撮り歩きたい。
(いや、実はもう色々撮っているんだけどもw)
Commented by hiros at 2011-04-06 21:19 x
ariariさん、こんばんは。
岐阜はお隣さんなので、ちょっと親近感w
入植者の出身地由来の地名は、アイヌ語由来のそれに次いで多いかもですね。
特に意識していなくても、そんな地名の場所を撮っていますね。
あとで調べて、「あ~、そうだったんだ」ってことが、しばしばw
Commented by d@m@ at 2011-04-06 23:15 x
おお、「栗沢のイチゴは栗沢一だ」の栗沢ですね^^;
そういえば江別にも越後神社って神社があって、
そこは春になるとエゾエンゴサクとか群生して去年撮りに行きました。
そこの越後地区も新潟越後からの入植者が開拓した名残が地名に残ったそうです。
Commented by hiros at 2011-04-07 05:45 x
d@m@さん、おはようございます。
栗沢一w
越後ですか。道内の地名で日本一周するのも面白そうですね。
Commented by Rufard at 2011-04-07 22:41
建物が北海道!ですねぇ~。
本州由来の地名、確かに多いかも。それも岩見沢・江別などの石狩北東あたり…。
エゾエンゴサクといえば私は浦臼神社ですね。
Commented by hiros at 2011-04-07 23:20 x
Rufardさん、こんばんは。
北海道っていいね!風景でも地名でも楽しめます♪
エゾエンゴサク、今年はどこへ行こうかな。
名前
URL
削除用パスワード
<< その向こうへ 伊豆沼は・・そして渡りの途中で... >>