2013年 01月 05日
地名の誘惑
e0051186_20213735.jpg
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF35mmF1.4 R

e0051186_20214988.jpg
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF18mmF2 R

e0051186_2022145.jpg
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF35mmF1.4 R
釧路町昆布森村・又飯時(マタイトキ) 2012/12/31撮影


e0051186_20221129.jpg
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF35mmF1.4 R

e0051186_20222168.jpg
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF35mmF1.4 R
釧路町昆布森村・《隺契》寄別(アッチョロベツ、《 》内で一文字) 2012/12/31撮影
(全て画像クリックで1200×800サイズになります)

釧路から厚岸・根室方面へ向かう時、国道44号を避け道道142号を走ると、そこは難読地名の宝庫なのだ。
道道は海岸線から少し離れた内陸側を走っているのだが、そこから海岸の集落、船揚場への枝道が次々と
延びており、その入口にはなんとも魅力的な地名の案内板が立っている。
そりゃもう、できれば全部立ち寄りたいのだが、そこはほら、いろいろと大人の事情があって、そうもいかない。
「あ゛~、ここはちょっと寄らせて!」





hiros by hiros_01 | 2013-01-05 05:00 | 船と港 | Comments(6)
Commented by ボス@めんぞう at 2013-01-05 05:35 x
>hirosさん、
北海道の地名はアイヌ語でホント読めないところが多いですよネ!?
近くの石狩にも生振(オヤフル)とか、花畔(バンナグロ)とか?!(苦笑)
Commented by ゆう at 2013-01-05 12:53 x
全く読めませんね^^;
それにしても、ツルツル具合がよく出ていますねぇ(笑)
お日様が出て表面だけうっすら融けると一層怖いですね。
怪我の直後ですのに、チャレンジャーですね!
Commented by hiros at 2013-01-05 22:39 x
ボス@めんぞうさん、こんばんは。
読めない地名があると、立ち寄ったり、調べたり。それがまた楽しくて。
このあたりは特に漢字三文字の地名が多くて、難易度高連発です。
Commented by hiros at 2013-01-05 22:46 x
ゆうさん、こんばんは。
はい。読めません。無理です。^^;

仰るとおり、この日は気温高めでしたので、路面がちょうどいいコンディションwでした。
ちょっとでも気を抜けば、路肩の雪に突っ込んでアウトです。
Commented by Rufard at 2013-01-06 07:35
札幌近隣であればまだ耳も目も慣れた地名なので何とか読めますが、
地方に出ると途端に難易度が上がりますねw
漢字のまま読ませてくれないパターンもあり、そもそも読みが分からない
漢字の組み合わせだったり…当て字って恐ろしい。

そして道東、雪が少ないですねぇ。
Commented by hiros at 2013-01-06 21:38 x
Rufardさん、こんばんは。
そもそもアイヌ語由来の地名に漢字をあてること自体に無理がありますよね。
読み方も意味も全くわからない難解な地名が続出ですw

雪はやっぱり少ないです。特に根室から東は極端に。
名前
URL
削除用パスワード
<< 魚が沸き立つところ 釧路川~夜明け前~ >>