2013年 01月 06日
魚が沸き立つところ
e0051186_1563422.jpg

e0051186_156458.jpg

e0051186_156568.jpg

e0051186_157688.jpg

釧路町仙鳳趾村・仙鳳趾(センポウシ)漁港 2012/12/31撮影
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF18mmF2 R
(全て画像クリックで1200×800サイズになります)

センポウシの地名は「魚が沸き立つところ」の意のアイヌ語が転じたものだそうです。
昔は湾内が溢れるほどのニシンが押し寄せていたんでしょうね。
今はプリップリで濃厚な味わいの、うんま~い牡蠣の産地として有名です。
あ、それと運が良ければ、宇宙人に遇えるかもしれません。(Map参照)





hiros by hiros_01 | 2013-01-06 05:00 | 船と港 | Comments(4)
Commented by Amy at 2013-01-06 11:26 x
日差しをあびた漁港がいいわ~
一枚目の道をぶらぶらと歩きたい!!
どこでもその土地の名前の由来があるものですね。
この景色を大晦日に見ながらのドライブは最高でしたね。
あー若い頃に戻りたい~~<笑>
Commented by ariari at 2013-01-06 21:02 x
なんとなくだけど一枚目が厚岸の雰囲気を思わせるような気がします。
宇宙人は・・・まったくわかりませんでした・・・(´・ω・`)
あ、今年も宜しくです!
Commented by hiros at 2013-01-06 21:44 x
Amyさん、こんばんは。
うかつにぶらぶら歩くと滑って転びますよ。^^;
お天気も景色も良いんですけど、道路がスケートリンクと化していますので、ドライブ注意です。
若い頃には戻れないので、今楽しめることを楽しんでます^^
Commented by hiros at 2013-01-06 21:50 x
ariariさん、こんばんは。
小屋と養殖カゴがあれば、それっぽくなるかもですね、厚岸。
宇宙人、スミマセン。わかりませんよね。
Mapのカメラマークをポイントして出るテキストをクリックすると、ツイッターの画像に。
今年も意味不明多発しますが、よろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 冷気の色 地名の誘惑 >>