2013年 01月 17日
群来待望 1
e0051186_2030383.jpg

e0051186_20305030.jpg

小樽市高島・高島漁港 1/12撮影
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF18mmF2 R
(どちらも画像クリックで1200×800サイズになります)

今年も1月10日に小樽沖のニシン刺し網漁が解禁になった。
オタルナイ(小樽)が栄えた要因のひとつは、ニシンが大群で押し寄せた時代があったから。
夜明け前、出漁の準備をする船に、大漁と安全を祈らずにいられない。
hiros by hiros_01 | 2013-01-17 05:00 | 船と港 | Comments(4)
Commented by ゆう at 2013-01-17 07:19 x
刺し網漁を、にしん刺しの漁?って読み違えましたw
輸送手段の発達で、にしんもお刺身で食べられるようになりましたね。
私は焼いた方が好きですけど。
豊漁を願います。かずのこも大好きですし^^
街灯りがある方と無い方の遠景も良いですね。


Commented by hiros at 2013-01-17 22:57 x
ゆうさん、こんばんは。
にしん、美味いっすよね!僕は刺身でも焼いてもOKです^^
でも、数の子はちょっと苦手ですw 松前漬けに入ってるヤツは好きなんですけど。
遠景、ありがとうございます。
Commented by Rufard at 2013-01-19 23:34
実は、一本勝負の日に集合に遅れたのは、南樽駅近くの食堂で
お昼を食べてたからだったりするわけですが…。
そこで、獲れたばかりのニシンを頂きました。
旬なものはやはり美味いです。
Commented by hiros at 2013-01-20 06:38 x
Rufardさん、遅刻と言い訳はダメですw
小樽は美味いものがたくさんあって、ついついドンドン♪してしまいますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 群来待望 2 冬晴れ >>