2013年 03月 03日
末広がりな末広へ
いろんな意味で厚岸でドンドン♪になった4人を乗せ、道道123号線を東へ向け快走するbono号。
途中、目に入った『末広』の地名と右手海岸方向への道が気になった。
 「すえひろ、何かありますかね?」
 「海へ下りる道だから、小さな舟揚場くらいはあるんじゃ。。」
ほんの少し行き過ぎた道を迷わずバックし右折。『末広』の下には『Mabiro』のローマ字表記があった。
そこには、白い浜と、光る海と、青い空が、広がっていた。

e0051186_15491828.jpg

e0051186_15493041.jpg

e0051186_15494361.jpg

e0051186_15495398.jpg

e0051186_1550239.jpg

e0051186_15501238.jpg

e0051186_15502369.jpg

e0051186_15503444.jpg

e0051186_15504437.jpg

e0051186_15505592.jpg

e0051186_1551617.jpg

e0051186_15511617.jpg

厚岸町末広(まびろ) 2/23撮影
FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF18mmF2 R(1~5枚目)
XF60mmF2.4 R Macro(6~10枚目)、XF35mmF1.4 R(11,12枚目)
(画像は全て1200×800サイズでアップしてあります)

hiros by hiros_01 | 2013-03-03 05:00 | 船と港 | Comments(8)
Commented by ゆう at 2013-03-03 06:33 x
輝く海に向かう白い船、綺麗ですね。
こんなに雪が少ないのに、雪も綺麗~
末広を「まびろ」と読ませるんですね~難しいですねぇ
↓の厚岸の港は結氷だったんですね^^;
また騙されましたww(爆)←地理が全く分かってません。
Commented by hiros at 2013-03-03 20:55 x
ゆうさん、こんばんは。
綺麗でしょ。なんせ心地良くて、ここには来年も来ることになるかもです(謎)。
このあたりは難読地名が多いんですけど、簡単そうな『末広』すら読めませんでした^^;
昨日、14年ぶりに釧路市三津浦の海岸にも流氷がやってきたようです。(当然ニュースに)
なので、厚岸にやってきてもいいんですけどね^^
Commented by bono at 2013-03-03 21:29 x
こんばんは。
今回の撮影行、私としてはここへ寄れただけで良かったです。
いわゆる「ロン」でしょうか?(笑)
入り口の雰囲気が昆布森の難読地名地帯に似ていたのが気になって、
行き過ぎてから戻りましたが、行ってビックリでしたね(いい意味で)。
Commented by Amy at 2013-03-03 21:50 x
hirosさん達の旅は勘するどく良い場所みつけますね~
白い浜、光る海、青い空、どの写真も気持ちよくて選ぶの迷いました。
光る海と白い浜、ロープの美しい白い船の7枚目を壁紙にお借りします。
Commented by hiros at 2013-03-03 22:29 x
bonoさん、こんばんは。
よかったですよね、ココは^^ かなりツボでしたw
海へ下りる道はぜ~んぶ調べる必要がありそうです。
また昆布の時期に行かねばなりません。
Commented by hiros at 2013-03-03 22:32 x
Amyさん、こんばんは。
ドライバーの勘にかなり左右されますw (この時はbonoさんでした。)
ま、もっとも誰にも異論はありませんけどね^^;
7枚目、ありがとうございます。
Commented by ariari at 2013-03-04 00:15
うーん、hirosさんでも知らない漁港ってあるですかー!
道東は制覇していたんだと思いましたが、まだありますね。
早く制覇しないとサロンなくなっちゃいますよww
Commented by hiros at 2013-03-04 06:01 x
ariariさん、おはようございます。
まだまだたくさんありますよ~。道東も道南も道北もw
閉鎖と制覇とどっちが先か。。サロンに頑張ってもらいましょ!
名前
URL
削除用パスワード
<< タンチョウの家族にも会えました。 そうだ 厚岸、歩こう。 >>