2005年 12月 18日
白煙
e0051186_17531299.jpg

JR函館本線・ほしみ駅~銭函駅間
PENTAX *istD + DA16-45mmF4ED AL

たっぷり積もった雪の中を小樽へ向かうC11 207
カメラを向けていると汽笛をサービスしてくれる
氷点下に凍える身体を暖かい汽笛が突き抜ける
hiros by hiros_01 | 2005-12-18 18:17 | レイルウェイ | Comments(4)
Commented by bono at 2005-12-20 10:25 x
こんにちは。私も撮りに行くつもりでしたが、機会を逃し続けです(笑)。
雪原の中を走る姿、蒸気と雪煙がとても効果的でいいですね。
職場の窓から通過するのを見る度に、撮りたいと思っていました。
汽笛の音が何とも言えず、耳に心地良いものですね。>蒸気機関車
Commented by hiros at 2005-12-20 22:54 x
bonoさん、こんばんは。
私も最近は吹雪やらヤボ用やらでなかなか撮りに行けていません。
この日はやっと合間をぬって出かけ、ウイングベイ辺りから札幌へ向かって場所を探したのですが、結局自宅からすぐ近くで撮りました。
張碓辺りで海岸線を走る姿が頭にあったのですが、甘かったです。機会があれば再チャレンジします。
汽笛が聞こえるとついつい窓から音の方向を見てしまいます。
Commented by ezoist at 2005-12-21 10:15
hiros さん、はじめまして。私は札幌出身で、現在はアメリカに住んでいます。札幌の景色が見たいなぁ、と、インターネットで検索していたら、偶然このブログを見つけてしまいました。とっても素敵な写真ですね。最初から全部一気に見てしまったら、なんだかちょっとホームシックです。これからも素敵な写真をたくさんみせてくださいね。
Commented by hiros at 2005-12-21 20:14 x
Ezoistさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
遠くアリゾナでこのブログを見てくれている人が居るとは。。
感激と、ちょっとした驚きが。
もっとホームシックになっていただけるように(笑)SAPPOROの写真を
お届けできるよう頑張ります。
名前
URL
削除用パスワード
<< 冬の光 雪晴 >>