2006年 01月 24日
雪の合間に
e0051186_20494892.jpg

時計台
RICOH Caplio R2

お昼時の時計台
雪の合間の青空がまぶしい




雪まつり II
e0051186_20555947.jpg

大通公園
RICOH Caplio R2

雪像作りが進んでいる大通会場
hiros by hiros_01 | 2006-01-24 21:00 | 街角から | Comments(6)
Commented by i_nosato01 at 2006-01-24 22:01
昼休みにお散歩ですね。私もたまにこのへんで写していることがあります。ニアミスしていそうですね。私も昼休みは RICOH Caplio です。そのうちどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by nodokayy at 2006-01-24 22:15
座布団のすわり心地はいかがですか?^^
皆さん、ユーモアのある楽しい方々ですね。

青空のお昼に、ツララ・・ さすが北海道ですね!
私が子供の頃は、九州の平地でも、
これくらいのツララがみられる日もあったんですよ。
温暖化と言われるようになってからは、
ツララもできなくなりました。

もう、雪祭りの準備が始まったんですね。
5年くらい前だったでしょうか?
雪祭りの前の、雪像作りの様子を見てきた父が、
珍しいものが見れたと感激していました。
でね、2月24日から、流氷を見に行くそうです。
先を越されてしまいました。(笑)

そうそう、
時計台が、ビルの谷間にあるのにはちょっとがっかりでした。(^^;)

長くなってしまいました。すいません。m(_ _)m
Commented by hiros at 2006-01-24 23:14 x
i_nosatoさん、のどかさん、早速のコメントありがとうございます。

>i_nosatoさん
 平日の昼時、時計台か赤レンガに黒のCaplio R2が居たら、
 かなりの確率で私だと思いますよ。
 ご対面、近そうですね。

>のどかさん
>皆さん、ユーモアのある楽しい方々ですね。
 素敵なお仲間に恵まれています。
>青空のお昼に、ツララ・・
 たとえ青空でも連日の真冬日(日中でも氷点下)ですからね。
>雪像作りの様子を見てきた父が、珍しいものが見れたと感激していました。
 私もまさか建築現場とは思っていませんでした。
>2月24日から、流氷を見に行くそうです。
 今日、ウトロに接岸しましたよ。
>時計台が、ビルの谷間にあるのにはちょっとがっかりでした。
 そのビルが入らないアングルって限られるんですよね。
Commented by bono at 2006-01-24 23:59 x
hirosさん、こんばんは。
時計台、バックが青空で気持ち良さそうですね!

今日はhirosさんのGallery本館を再度じっくりと拝見しました。
鶴居へ行きたくて、鶴の写真を見て熱を上げてました。
でも遠いですよね。運転で疲れそうです(笑)。
Commented by ezoist at 2006-01-25 01:49
あぁ、よかった。雪、止んだんですね。雪はとってもきれいだけど、ちょっと休憩も必要ですよね。青い空が、本当にきれい~。
Commented by hiros at 2006-01-25 06:51 x
bonoさん、ezoistさん、おはようございます。

>bonoさん
 私も鶴居村はしばらくご無沙汰なので、丹頂に会いに行きたいです。
 鶴居村でもカメラは凍りますからお気をつけて。
 ズラッと並ぶ超望遠に気後れしないように!(笑)

>ezoistさん
 青空といってもつかの間のようです。
 今朝も降ってます。
 毎日毎日、どこにこんなに雪があるんだろうと感心します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 異次元空間 雪海に浮かぶ手稲山 >>