2006年 01月 29日
雪灯り
e0051186_1728688.jpg

手稲区星置
PENTAX *istD + FA50mmF1.4

埋もれた照明の灯りが新雪からやわらかにこぼれる
hiros by hiros_01 | 2006-01-29 18:02 | 街角から | Comments(9)
Commented by Next-JIS at 2006-01-29 20:55 x
こんばんは!! 過去記事からゆっくり、見させて頂きましたが、
本当に、美しい写真ですね。 
この、「雪灯り」は、柔らかそうで、暖かい…そんな感じが、伝わって
来ます。 この目で、見てみたい風景です!
Commented by hiros at 2006-01-29 21:57 x
Next-JISさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「柔らかそうで、暖かい・・・」そう感じていただけたら嬉しいです。
一面の雪、寒い中、自分もそう感じて切り取っています。
Commented by i_nosato01 at 2006-01-29 23:50
こんばんは。
タイトルを見てびっくり、今「雪灯り」と聞くとつい小樽の雪あかりのことかと思ってしまいます。いつ行こうか計画中です。
この写真、素敵ですね。青い影の色がいいです。それとこの柔らかな曲線。よく気がつかれましたね。
Commented by hiros at 2006-01-30 07:56 x
i_nosatoさん、おはようございます。
「小樽雪あかりの路」2/10からですよね。
今年は手宮線跡地会場の除雪が大変だとの新聞記事があったような。。
大丈夫でしょうかね?
私も行きたいなと思っています。
Commented by bono at 2006-01-30 23:39 x
こんばんは。
手宮線の話題に反応してしまいましたが…予算が無くて大変なようです。
聞くところによると、まだ除雪していないとか…
除雪のあとにはトンネルやら造らねばならないし…大丈夫かしら?
…と、地元民の心配でした!
Commented by ezoist at 2006-01-31 00:11
おはようございます。
とても幻想的ですね。中は暖かくて誰か住んでいそう。雪に埋もれているけど、寒そうに見えないのが不思議ですね。
Commented by hiros at 2006-01-31 20:42 x
bonoさん、ezoistさん、こんばんは。

>bonoさん
 やはりそうですよね。。
 除雪するにはかなりの費用がかかるようなことが書いてありましたから。
 楽しみにしている市民や観光客もたくさん居るでしょうから大丈夫と信じましょう。

>ezoistさん
 これ、うちのマンション前の歩道の光景です。
 街路灯(低いヤツです)やら植木やら、かなり雪に埋まってしまいました。
 日頃何でもない場所に雪がこんな画を作ってくれます。
 ただ、雪で苦労したり、被害に遭われている方も居るんですよね。。。
Commented by nodokayy at 2006-02-01 19:43
こんばんは
幻想的で、夢の中にいるようですね。
この写真を見ている限りでは、
吹雪とは無縁の、静かな穏やかな地のようでもあり、
ここだけ、時間が止まっているようにもみえますね。
Commented by hiros at 2006-02-01 22:33 x
のどかさん、こんばんは。
しんしんと降る雪のあと、色も音も静かな時間が流れます。
この穏やかな空間も吹雪の厳しさも同じ雪、それが自然の魅力だと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< たまには「食いしん坊ブログ」 異次元空間 >>