2006年 02月 08日
♪何もない冬です
e0051186_2016338.jpg

襟裳岬
RICOH Caplio R2

仕事でえりもまで
常に吹く強風のためか積雪もほとんどない
体感温度はかなり低くすぐに耳が痛くなる
駐車場脇の売店も冬季休業中
何もない
hiros by hiros_01 | 2006-02-08 20:36 | 風景 | Comments(7)
Commented by nodokayy at 2006-02-08 22:41
襟裳の春は、何もない春です~♪
と、歌にありましたが、その時、地元の方は、
「何もないことはない」と、怒ったそうです。
では、何があるかというと、「風がある」・・そうです。(笑)

6月の襟裳も、風が強くて、おまけに、霧も深くて、
岬は、ほとんど見えませんでした。
Commented by hiros at 2006-02-08 23:11 x
のどかさん、こんばんは。
何もないことがステキなことだと思うのですが。
地元の方にとっては、たまにしか訪れない者の勝手な考えですね。
それほど厳しい日々の自然だと思います。
Commented by i_nosato01 at 2006-02-09 05:53
さむそーーっ。
雪がないと余計に寒く感じますね。
Commented by ezoist at 2006-02-09 07:07
写真見てるだけで、鼻も耳も真っ赤になりそうです。
夏に行ったことがありますが、ものすごい強風で、友達と撮った写真は二人とも髪の毛が海蛇女のように風になびいて、顔がまったく写っていなかった(笑)。
でも、あのドドーンって岸壁に波が打ち付けて咲く花(波の花でっしたっけ?)あれは、すごいですよね。
Commented by hiros at 2006-02-09 08:09 x
i_nosatoさん、ezoistさん、おはようございます。

地元のラーメン屋さんのご主人に聞くと、この日は「この時期としては最高に穏やかだ」とのことでした。
厳しい日は「寒い」「痛い」ではなく「危険」との印象です。
Commented by bono at 2006-02-11 12:05 x
こんにちは。今日の雪あかり、天気も良くて‘日和’そうですね。
hirosさん予定のコース中、手宮線~堺町辺りを撮ろうと思ってます。
実は木曜にスキーで腰を捻ってしまい、端から端までは辛い状況です(泪)。
昨日は人混みに気圧されしたので、今日はじっくり撮りたいですね。

襟裳の冬は厳しさ漂う景観ですね。
ここはアザラシが見られる場所ですよね。撮りに行きたい場所の一つです。
Commented by hiros at 2006-02-11 13:19 x
bonoさん、こんにちは。
夜まで天気もつといいですね。

雪が多いのも大変ですが、襟裳の風も厳しそうですね。

では手宮線でお会いしましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 小樽雪あかりの路 さっぽろ雪まつり >>