2006年 04月 09日
ミズバショウ
e0051186_931287.jpg

星置緑地
PENTAX *istD + FA*Macro 200mmF4ED[IF]

時折小雪舞う寒い朝、ミズバショウを確かめに星置緑地へ
少しだけ雪解けが進んでいる
雪の下ではとっくに春が来ていたみたいだ




e0051186_9441710.jpg

雪解けの進んだところから芽が伸びる

e0051186_9443558.jpg

根雪VS水芭蕉

e0051186_9445233.jpg

仏炎苞が出ているものも

e0051186_9451017.jpg

やはりこれは違ったみたいです スミマセン
(4月2日「春のサイン」と同じ場所です)

星置緑地
PENTAX *istD + FA*Macro 200mmF4ED[IF]

hiros by hiros_01 | 2006-04-09 10:01 | | Comments(2)
Commented by i_nosato01 at 2006-04-09 17:56
寒い日が続いていますが、星置緑地、春の準備が着々と進んでいるのですね。
ミズバショウの仏炎苞って、こんな風に出てくるのですね。意識してみたのは初めてです。
見ごろはいつ頃でしょう。まだしばらくかかりそうですね。
Commented by hiros at 2006-04-09 18:44 x
i_nosatoさん、ホントにいつまでも寒いですね。
星置も朝から雪がちらつき寒かったんですが、お役目を果たすべく(笑)追跡調査して参りました。
結果はご覧のとおりで、ほぼ間違いないはずです。
例年ですと4月下旬~5月初旬が良い時期ですが、見頃も含めて追跡調査を継続しますので参考にしてください。
ミズバショウの他、キクザキイチゲ、エンレイソウ、エゾノリュウキンカなども楽しめます。キクザキイチゲは、紫花のものもありますよ。
住宅地の中のわずか100m四方ほどの湿地ですが、こんな小さな自然が守られているのも素晴らしいことです。
ぜひ一度お越し下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 雪が解けて I 春 >>