2006年 11月 04日
SLニセコ号の走る町
e0051186_13534530.jpg

JR函館本線・蘭島駅~余市駅間(余市町・西崎山より)
PENTAX *istD + DA16-45mmF4ED AL

余市湾越しにシリパ岬を望む町をSLニセコ号が快走する



e0051186_1421573.jpg

hiros by hiros_01 | 2006-11-04 14:24 | レイルウェイ | Comments(4)
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2006-11-04 19:29 x
↑の赤井川の画 共々、心が洗われるような気持ちになります。
こんな絵柄もあるんですねぇ!
蘭島からフゴッペの辺りも狙ってはおりましたが、
シリパ岬をこれほど雄大に映えさせるなんて、思ってもみませんでしたよ(^。^;)
来年のニセコ号撮影が今から楽しみになってきました(^^)
Commented by hiros at 2006-11-04 21:30 x
本部長さん、こんばんは。
今日は「遠景で海岸線と一緒に」と思ってナビを頼りに場所を探しましたが、
このあたりで高台から海を見渡せる場所は案外無いものですね。
あまりに遠景過ぎて「どこにニセコ号がいるの?」な画になってしまいましたが、
シリパ岬は捨てがたく、「今日の主役はドッチ?」なニセコ号でした。
Commented by i_nosato02 at 2006-11-05 08:06
おはようございます。
いいですね。風景の中のSL。海岸線とシリパ岬がすばらしいです。
三脚かついで歩きましたか?
これで煙でも出してくれたら、どこにいるかわかって最高なのですがね。
私も来年は風景の中で狙ってみます。
Commented by hiros at 2006-11-05 16:00 x
i_nosatoさん、こんにちは。
ホントに煙が欲しかったです。
西崎山環状列石の駐車場に車を停めて、階段登ってほんの少し歩くだけですよ。
あんなことこんなこと、いろいろ頭に浮かぶのですが、なかなか思うようには撮らせてもらえませんね。
にわか鉄チャンでは当然ですよね。(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋景 そして石狩灯台へ >>