2006年 11月 05日
楽しかったよ SLニセコ号
札幌から小樽まではDE15形ディーゼル機関車が牽引する 立派なカニ目の重連だ
e0051186_14191311.jpg

JR函館本線・朝里駅(跨線橋より)
PENTAX *istD + FA*200mmF2.8ED[IF]


会心の1枚 これがノスタルジック・ゴールドだ
e0051186_14192330.jpg

JR函館本線・小樽駅(4番線)
PENTAX *istD + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]


今日がこの秋のラストラン 蘭越へ向け小樽を旅立つ
e0051186_14193227.jpg

JR函館本線・小樽駅(船見橋下付近より)
PENTAX *istD + FA77mmF1.8Limited





ブログ仲間もいつの間にやらみんながにわか鉄チャン
駅や沿線では大人も子供も大はしゃぎ
みんなで楽しませてもらいました  お疲れさま
hiros by hiros_01 | 2006-11-05 15:30 | レイルウェイ | Comments(6)
Commented by i_nosato02 at 2006-11-06 07:47
おはようございます。
朝里の跨線橋ですか?また意外な場所で写しましたね。そこで見送って、次の列車で追いかけて、小樽駅でもう一度見送り、ですか?
2枚目の魚目、いいですね。この迫力がたまりませんね。
3枚目、他の撮影者をかわしつつ、キロポストをさりげなく入れた絵作り。さすがですね。


Commented by hiros at 2006-11-06 21:42 x
i_nosatoさん、全てお見通しですね。
1枚目、その通りです。土曜日の夜、ニヤニヤしながら時刻表を見ていたらカミさんのチェック入りました。
2枚目、本部長さんのブログを拝見して「そうか!」と。
3枚目、わかっていただけて感激です。「253」を入れたくて、前方に大勢の観客がいるのを承知で
場所を決めました。これより左に振るとコンデジのお父さん、お母さんや手を振る子供が入ります。
ギリギリのフレーミングです。(自己)満足。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2006-11-09 12:12 x
hirosさん、こんにちは。
魚眼の描写、ありがとうございます。
かえって勉強させていただきましたよ(^。^;)
ゴールドの描写が凄い!
P社の魚眼ズームは憧れの玉です。

「カニ目の重連」、いわれてみると、なるほど、素晴らしい! 感動しました。

「キロポスト」、オイラのボキャブラリーにありませんでした(^。^;)
10/29に此処でチャレンジしたときは、ちょうどその真横に、白いトレーナー着たお兄さんがおりました。
でも、お兄さんが居なかったとしても、「キロポスト」をフレーム収めることはなかったと思いますね(^。^;)

なんだか、クリスマス号を撮る楽しみが増えてきました。
次回はどこかでお会いできるような気がしますよ!
それでは。
Commented by hiros at 2006-11-09 20:18 x
本部長さん、こんばんは。
「魚眼」のヒントありがとうございました。おかげさまでお気に入りの1枚ゲットできました。
駅の構内など、多くの人が集まる場所での近くからの撮影はなかなか思うようにはいきませんよね。
でもクリスマスin小樽号はもっと手ごわいですよ。撮影場所、ダイヤなどさらにタイトです。
いかに自分なりのイメージ、アイデアを盛り込めるか、今からあれこれ考えます。
Commented by mugnum-yoda at 2006-11-10 03:20
確かにたのしかったよ!
Commented by hiros at 2006-11-10 22:13 x
来年も楽しませてもらいましょう!
名前
URL
削除用パスワード
<< パンタグラフ 小樽の街から >>