2006年 12月 10日
雪に走る
e0051186_1633932.jpg
e0051186_16331912.jpg

JR函館本線・銭函駅(1番線ホーム)
PENTAX K10D + FA77mmF1.8Limited

朝から降り続く雪の中を小樽へ向かうC11 207
ヘッドマークのサンタクロースも雪で見えない
hiros by hiros_01 | 2006-12-10 16:50 | レイルウェイ | Comments(16)
Commented by DENZI at 2006-12-10 18:02 x
ああん、雪の中、かっこいいっす!
酔っぱらってダウンしてました、にわか鉄、剥奪ですね。
そうだよなあ、張碓のガケを落ちることばっかり考えないで、素直に駅で撮りゃよかったんだ、朝里駅でもイイ画が行けたのに!
あっ、ちなみに朝里駅へのアクセス途中には海と絡められそうな坂の上がありますですね。
Commented by hiros at 2006-12-10 18:42 x
DENZIさん、こんばんは。
今日はひどい天気でしたね。たぶん小樽市内もでしょう?
ただでさえ、なかなか良い場所が見つからないのに、ますます雪に埋もれてしまいそうです。
次の機会は朝里から張碓あたり、DENZIさんや本部長さんの情報を頼りに探してみます。
漁船の上から張碓の崖を狙えば面白いでしょうね。手ぶれ補正があれば大丈夫かも。。
Commented by bono at 2006-12-10 19:17 x
同じく雪の中のSL、カッコイイ!
今日の雪、私もSL撮りに行きたくなるような降り方でした。
クリスマス号は灯りが点る前が美味しいようですね。

張碓でしたらhirosさんの新兵器が役立ちそうですね^^!
Commented by Amy at 2006-12-10 22:12 x
わあー雪降る素敵な写真ですね。暖かなところに居て申し訳ない
 と思いますが、雪の中で写真を撮っているhirosさんにも頑張って
 走っている SL にもご苦労さまと言いたいですよ!
 北海道は観光地より人の行かない素朴な自然なところがより魅力
 ありそうです。
 
Commented by hiros at 2006-12-10 22:26 x
bonoさん、こんばんは。
雪の中を走るSLも画になりますね。今日は駅構内からでしたので撮るのも楽でした。
次は暗闇で電飾を流そうとか、上から荒れる海へ貫こうとか、よからぬ考えはいろいろあるのですが、
運行日も限られるし、さてどうなることやら。。。
Commented by hiros at 2006-12-10 22:39 x
Amyさん、こんばんは。
SLは雪まみれで頑張っていますが、今日の私は雪を避けられる場所でかまえてました。
北海道へはぜひ長期滞在で、マイナーな場所も訪ねてみてください。
Commented by i_nosato02 at 2006-12-11 08:12
雪の中のSLもいいですね。ヘッドマークが真っ白というのが笑ってしまいますね。
先週は時間がなくて参戦できず、みなさんの絵をただただうらやましがっていました。
今週末は参戦できるかなあ。。。
Commented by hiros at 2006-12-11 20:38 x
i_nosatoさん、こんばんは。
出来ればもっと過酷な場所で撮れば、さらに雰囲気も増すんでしょうがね。
張碓の崖はあまりに危険すぎます。まして吹雪の日は。(笑)
今週末はi_nosatoさんの参戦も楽しみにしていますよ。
Commented by のどか at 2006-12-11 21:48 x
うわぁ~@@ 
吹雪の中の雪列車! 迫力ありますね~!

今週末はまた撮影会ですか?
素敵なお仲間達に囲まれて、また腕があがりますね。^^
Commented by hiros at 2006-12-11 22:38 x
のどかさん、こんばんは。
雪降りしきる中を走るSL、いかにもって感じでしょ?
今週末は残念ながら撮影会ではありません。
でもブログ仲間もニセコ号以来すっかり鉄チャンしてますし、おまけにクリスマス号は札幌-小樽間だけの往復で
撮影スポットもそう多くはありませんので、どこかでバッタリも十分にありえます。
週末はみんな小樽あたりでウロウロしているかもです。
Commented by cocoon at 2006-12-12 21:20 x
hirosさん
やっと立ち直ったcocoonです(*^_^*)
おー、吹雪舞う銭函駅…すてきです。
夏の駅を描きながら、何時も冬の駅を想像していました。
撮ってる方はキツイ作業ですよね、ご苦労様~。
でも観光客の方の知らない小樽の素敵な姿です。
冬の厳しさの中に暖かい北国の人達の心が揺れていて
いつもジーンとしちゃいます。
でもどうぞ無理をなさらず、決して張碓の崖など
よじ登らないで下さいね(^_-)-☆
Commented by hiros at 2006-12-12 22:39 x
cocoonさん、こんばんは。立ち直られて良かったです。
冬の駅はなぜか旅のイメージにぴったりです。
たしかにジーンとくるのは寒さのせいばかりではありませんね。

>決して張碓の崖などよじ登らないで下さいね
 はい。さすがにそれは勘弁してください。でも崖の上からならどんな画が。。。
Commented by mugnum-yoda at 2006-12-13 01:52
やられた感じです!ブルーな夜になった!トホホ!
Commented by hiros at 2006-12-13 07:06 x
yodaさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
雪降る日曜日、朝からSLをどこで撮ろうかと考えてました。
我が家からは近いので助かります。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2006-12-13 19:47 x
漆黒のボディーに舞う雪の情景.....何も言葉は要りません!
まるで雪のニセコを疾走するシロクニ重連にも匹敵する格好良さ!!
オイラもこんな画をいつか撮ってみたいですよ...
さあ、修行に出るぞ! といいつつ、出られないんですよねぇ、12月は...トホホ(^。^;)
Commented by hiros at 2006-12-13 21:35 x
本部長さん、こんばんは。
いつもありがた~いコメントをいただき、次なるチャレンジへの意欲とさせていただいております。
銭函でこれだけ降っていた雪が何故にわずか20分後の小樽でパッタリやんだのか。
本当に気まぐれな天気でしたね。そんな中、リクエストにお応えいただきありがとうございました。
今月は本当にお忙しそうですね。当方はもう少しクリスマス号を楽しませていただきます。<(_ _)>
名前
URL
削除用パスワード
<< 2007 CALENDAR 冷たい朝 >>