2006年 12月 24日
クリスマス・イヴ
e0051186_17402090.jpg

JR函館本線・朝里駅~小樽築港駅間(朝里橋より)
PENTAX K10D + DA16-45mmF4ED AL

たっぷりと降り続いた雪がちらほらと舞う海岸線
寒そうな海からの白波と積もった雪にはさまれて疾駆するクリスマス号
自らの客車の上にも今日の新雪を乗せて小樽へ向かう




*istDを三脚にのっけて全てセッティング
カミさんにケーブルスイッチを持たせ「崖からSLが見えたらこれを押し続けてくれ」
寒い橋の上でSLを待つ二人
e0051186_17174112.jpg

JR函館本線・朝里駅~小樽築港駅間(朝里橋より)
PENTAX *istD + DA40mmF2.8 Limited

hiros by hiros_01 | 2006-12-24 18:06 | レイルウェイ | Comments(8)
Commented by DENZI at 2006-12-24 20:47 x
あーあ、クリスマスイブだというのに奥様にクソ寒い中立ちんぼまでやらせて・・・・・。
これはクリスマスプレゼントが高くつきそうです。(笑)

ちなみにオイラはこの頃、汗ダクで波かぶってました。(激)
Commented by hiros at 2006-12-24 22:02 x
DENZIさん、こんばんは。
クリスマスイヴだからこそ寒かろうが雪だろうがクリスマス号を撮る、いいじゃありませんか。(笑)
(クリスマス以外にもいろいろ近いので)既にFA43mm Limited 1本飛んでいきました。(-_-;)

いくら防滴でも塩水につける勇気は私にはありません。さすが荒々しい男!
Commented by atCommA at 2006-12-24 23:25
んあー、やはり今日も行かれたですか...私は本日ゼロシュートでございます(^^;

昨日はいろいろとありがとうございました、楽しい時間を過ごさせていただいて本当に感謝です。
すっきりさと情緒的な味がちょうどよく同居しているhirosさんのお写真、やはり今回も真価そのまま発揮されてるなぁと唸っております。↓の中ではやっぱり10番と22番、てそれは繰り返しなのでもう申しませんけれども(^^)
なによりやっぱり、撮る姿勢...勉強させていただきました、また次の機会、お仲間に加えていただければ嬉しいです。
Commented by hiros at 2006-12-24 23:55 x
CommAさん、こんばんは。こちらこそ昨日はありがとうございました。
皆さんお互いのコメントに「楽しい、楽しい」と、何よりです。
スキャナとの格闘続きではゼロシュートもやむを得ませんね。(笑)
皆さんのように確固たるスタイルも何もなく、撮りたいものは見様見まねで何でも撮ってるhirosです。
ゆえに今回のような企画はホントに勉強になります。
次回もよろしくお願いします。
Commented by bono at 2006-12-25 01:59 x
こちらにも失礼します。
ここは海が見える場所という事で、連絡しようか迷っていました。
国道から見えますから、連絡するまでもなかったですね。

それにしても、今日はここへ行こうと思ったあと...有馬記念見ることにしました。
ん~、残念っ!奥様にレリーズさせるhirosさんを見逃がしたぁ!(笑
Commented by hiros at 2006-12-25 07:26 x
bonoさん、こちらにもありがとうございます。
以前から「ここは」と考えてました。
スーパーの駐車場に車を停め、とぼとぼと歩いて橋の上へ。
待つ間中、誰かに見られるんじゃないかと気になりました。
小樽は狭いようなので。(笑)
Commented by ariari at 2006-12-25 13:10 x
こんにちはー。*istD + DA40mmF2.8 Limitedの方が
シャープに見えますね。レンズの違いでしょうね・・・
単焦点やっぱりいいです~
Commented by hiros at 2006-12-25 20:57 x
ariariさん、こんばんは。
私の説明不足です、スミマセン。
K10D&DA16-45mmの名誉のためにご説明いたしますと。。。
私は手持ちです。しかも己の腕もわきまえず*istDよりもシャッタースピードがかなり遅いです。
おまけにこの日は遠くから聞こえるはずの汽笛が全く聞こえず、右側の崖からSLが飛び出してきた時には
あらぬ方向を見ていました。カミさんの「来たよ!」の声に慌ててカメラを構えましたがご覧の通りです。
かなりブレています。しかし、まさかカミさんがレリーズした方を表に出すのは自分が許しません。(笑)
というわけですので、ご容赦ください。でも単焦点がいいのは間違いありませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< さあ、もうひと踏ん張り 第1回 一本勝負in小樽 >>