2006年 12月 25日
さあ、もうひと踏ん張り
e0051186_21192992.jpg

JR函館本線・札幌駅
PENTAX K10D + FA77mmF1.8Limited

12月の週末を楽しませてくれたクリスマス号
クリスマスの今日は月曜日だが今年最後の運転だ
さあ、今年ももうひと踏ん張り
hiros by hiros_01 | 2006-12-25 21:35 | レイルウェイ | Comments(12)
Commented by atCommA at 2006-12-25 22:52
うお、きょうも撮られたんですかっ。もしや時間を合わせて退社されたとか(^^)
ピストンクランク蒸気に車輪、パワフルかつエレガント。かっこいいです。

実はクリスマス号の存在すら知らなかった私です...来年はもうちょい気合入れてみようかな、と...
Commented by gato at 2006-12-26 01:22 x
金属の質感、輝き、白い蒸気、引き締まった黒の描写...しばし見入ってしまいました。素敵です!!
すばらしいクリスマス号、拝見できてよかった♪ありがとうございました。
Commented by i_nosato02 at 2006-12-26 06:23
おや。今日は2番線ホームからの撮影でしたか?
私は3番線側に居ました。またニアミスでしたね。
入線したらすぐに4番線の列車にのって桑園へ移動して通過を狙いました。
今年のSLもこれで終わりましたね。また来年遊んでもらいましょうね。

重い質感がいいですね。蒸気もいいアクセントになっています。

Commented by hiros at 2006-12-26 06:47 x
CommAさん、おはようございます。
昨日も仕事帰りに撮りました。もちろん予定の行動です。
i_nosatoさんもしっかり最終日をおさえていらっしゃいます。
2番線、3番線ともすごい人だかりでしたよ。
すっかりSL運行日だけのにわか鉄ちゃんになってしまいました。
Commented by hiros at 2006-12-26 06:52 x
gatoさん、おはようございます。
仕事帰りにも撮れるし、自宅は汽笛が聞こえる距離ですので、楽しませてもらいました。
何回見ても飽きないですよ。カッコイイです。
Commented by hiros at 2006-12-26 06:56 x
i_nosatoさん、おはようございます。
昨日はキョロキョロと辺りを見回しましたが、見つけられませんでした。(笑)
私は2番ホームで撮った後、3番線ホーム桑園寄りの端っこで発車を見送りました。
すっかりやめられなくなってしまいました。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2006-12-26 16:48 x
SL撮影ポイント、いろんなロケーション・アングルがあるんだなぁ、
としみじみ見入ってしまいます。

今年は徹底的に遊ばれてしまいましたが、まだまだ遊びきれておりません(^。^;)

夜、クリスマス号の汽笛を聞くたびに、いい街だよなぁ、小樽って、と実感しております。
この街を写真で盛り上げたいなぁ、と大それたことを考えながら、愚か者!と自戒しております(^。^;)
Commented by のどか at 2006-12-26 19:45 x
こんばんは

よく磨かれた車輪ですね。
蒸気がなんともいえず、いい雰囲気ですね。

土曜日の「一本勝負」拝見致しました。
>フィルムもレンズも一本勝負
面白いというか、すごい企画ですね!

フィルムでは撮ったことがないんですが、
デジカメみたいに、
パシャパシャ撮り放題というわけにはいかないんでしょうね。
だけど、残り枚数を気にしながら撮るスリルがたまらなさそうですね~?(笑)
私も、フィルム体験がしてみたくなりました。
でも、カメラないし~ 残念ッ!

>「崖からSLが見えたらこれを押し続けてくれ」

アハハ・・(^▽^* )
奥様、寒かったでしょうね~
hirosさんはご自分の楽しみなので、寒くても我慢してください。(笑)

Commented by hiros at 2006-12-26 20:58 x
本部長さん、クリスマス号とうとう終わってしまいましたね。
来年はどこでどう攻めましょうか?
我が家からも汽笛は良く聞こえます。小樽からの帰りの汽笛がいいんですよ~。

>この街を写真で盛り上げたいなぁ
 本部長さんやokoさんの地元商店街でぜひ小樽を盛り上げてください。
 他にも小樽在住・出身の心強いメンバーもいらっしゃいますし、私も微力ながら応援させていただきます。
 皆さんと小樽をご一緒するたびに、小樽の魅力に惹かれていきます。
Commented by hiros at 2006-12-26 21:10 x
のどかさん、こんばんは。
どこから見ても、どこを見ても魅力的な被写体です。

「一本勝負」は大変でした。そうそうたるメンバーに混じっての慣れない撮り歩き。
でも良い経験になりました。私も最近はデジタルばかりでしたから。
いざとなるとシャッターをなかなか押せないもんですよ。

寒さはガマンできるんですけどね。年が明けたらもっと寒い場所へ行くつもりです。
Commented by Amy at 2006-12-27 00:53 x
hirosワールド、SLクリスマス号をいろんな角度で楽しませ
 もらいました。汽笛だけは届きませんね。残念!
 写真からすぐにでも飛んで行きたいとおもったことがしばしば
 でしたよ。冬の北海道はクリスマスの頃にSLに乗って小樽を
 訪ねる計画がすぐ出来てしまいました。私が夢中になるので
 パソコンをしない親友は毎日のように、今日の札幌はどんな?
 小樽はどんな?と携帯でメールしてきます。
 携帯メールしかしない友人が多いと書けば、私の年齢は大体
 想像つくことでしょう!(笑)6月末小樽に行ったとき食べたお寿司も
 美味しかったです。お寿司やさんが本当に多くてびっくり!迷うほど
 多かったです。
 雪景色の運河も素敵ですね。<ひろさんのページで>
 

Commented by hiros at 2006-12-27 08:14 x
Amyさん、おはようございます。
来年のクリスマスにはぜひ汽笛を聞きに来てください。
それまでお友達にも小樽と札幌を十分PRいただいて、ぜひ団体さんで!(笑)

エキサイトブログは携帯でも見られますよ。もちろん写真はミニですが。
名前
URL
削除用パスワード
<< 元祖カニ目 クリスマス・イヴ >>