2007年 01月 13日
優しい冬
e0051186_15225487.jpg

「やわらかな光」
PENTAX K10D + DA40mmF2.8 Limited
e0051186_1523210.jpg

「届かぬ想い」
PENTAX K10D + D FA Macro 100mmF2.8
e0051186_152310100.jpg

「刻まれた歳月」
PENTAX K10D + D FA Macro 100mmF2.8

全て北海道大学構内

hiros by hiros_01 | 2007-01-13 16:11 | 四季・自然 | Comments(10)
Commented by nodokayy at 2007-01-13 17:02
ラッキー!また一番乗りです♪(笑)

「やわらかな光」に包まれたふかふかの雪、
思わず、両手ですくってみたくなりますね♪

「届かぬ想い」
タイトルを読んで、改めて見てみると
胸がいっぱいになりそうなくらいの哀愁を感じさせられますね。

「刻まれた歳月」
雪が積もるほどに深く刻まれた樹木、
雪解け後の姿も見てみたいですね。

どのタイトルにも、
hirosさんの感性が伝わってきますね♪
Commented by hiros at 2007-01-13 21:14 x
のどかさん、一番乗りありがとうございます。
一点ごとのコメントにも感謝です。
今日はあえてタイトルだけで。多くを語らず、です。
Commented by Amy at 2007-01-13 22:29 x
厳しい冬の中で生活していらっしゃるのに、白い世界を「優しい冬」と
タイトルつけているのに胸がジーンとしました。
やわらかな光、届かぬ想い、刻まれた歳月、それぞれの写真に
感動がありました。
私が歩いた緑の北大も白の世界になって、また行きたい想いが
募りました。
Commented by hiros at 2007-01-13 23:46 x
Amyさん、こんばんは。嬉しいコメントをありがとうございます。
ここで生きる全てのものにとって「厳しい冬」も「優しい冬」もどちらも真実だと思っています。
白い冬の北海道は日々新しい表情を見せてくれます。
Commented by gato at 2007-01-14 00:38 x
一枚目、最高ですね。
光のあたり具合、構図、アングル良いですね〜雪の質感、サラサラ感まで…素晴らしいです。
「届かぬ想い」、「刻まれた歳月」ともに心に染み渡ります。
Commented at 2007-01-14 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiros at 2007-01-14 07:38 x
gatoさん、おはようございます。
この光、ポプラ並木へ向かう道で、雲の切れ間から一時陽が射した時に建物に反射して当たったものです。
雪と光がほんわりとして目に留まりました。
言葉ではうまく表現できませんが、優しい感じが伝われば嬉しいです。
Commented by hiros at 2007-01-14 07:39 x
鍵コメさん、連絡ありがとうございます。
Commented by Roco at 2007-01-16 11:46 x

こんにちは~ガンバッテますね~!

やわらかい雪・・・なにか・・・秘めておりますよぅ^^^
とどかぬ思い・・・あなたはやさしそうですね・・・
若しかして音楽好きですか?
とどかぬ思い…という曲がありますが・・・?
いつも素敵な画像です。
Commented by hiros at 2007-01-16 21:19 x
Rocoさん、こんばんは。
寒さに負けず頑張っております。
この時季はいろいろな表情の雪が見られて楽しいですね。

音楽は好きですが、聴くものは限られます。
98%は井上陽水か中島みゆきです。残り2%がビートルズや古いフォーク。。。
ファインダーを覗いていると陽水やみゆきさんの歌が見えることがあります。
冬の漁港を撮っている時は、
 ♪海よ おまえは 覚えているか
   若い 舟乗りの 夢の行方を
   海よ おまえは 覚えているか
   そして 帰らない 小舟の数を・・・・・♪ なんて口ずさんでいます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 雪降る日には 冷えてますよ! >>