2007年 01月 21日
プロローグ
e0051186_20164929.jpg

美瑛町美馬牛
PENTAX K10D + DA50-200mmF4-5.6ED

A,B,C,Dの4氏と共に真っ白な雪に包まれた美瑛へ
5人を待っていてくれたのは、撮っても撮っても撮り足りない、どこまでも白い美瑛だった

今週は真冬の美瑛をお届けします




謎のA,B,C,D

 A氏=ainosatoさん「ainosatoブログ02
 B氏=bonoさん「北の街 Gallery ブログ
 C氏=CommAさん「.:Daily CommA:.
 D氏=DENZIさん「鳥獣戯画@OTARU

 何ともパワフルな4氏なのです。
 5人でいったい何台のカメラが存在したのか。。
 幸いお天気にも恵まれ(「天気が良すぎる」などと贅沢を云うワガママもいたほど)、
 いい歳したオジサン5人が思いっきり雪と戯れてきました。
 みなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
hiros by hiros_01 | 2007-01-21 21:02 | 風景 | Comments(22)
Commented by atCommA at 2007-01-21 21:37
本日は(もっ)、ありがとうございました。正直、今日はもう写真はいいやーってくらい、堪能いたしました(^^)

ABCD....気、気づきませんでした。ないすです。
あれだけ同じところで撮っていても、それぞれの冬景色、やっぱり違ってくるんでしょうね。実に実に、楽しみでございます(^^)(m__m)
Commented by cocoon at 2007-01-21 22:22 x
hirosさん
ツワモノがお揃いで美瑛に遠征なさったんですね。
それこそお揃いで写真集が出版できそうですね。
拓真館詣でもなさいましたか?
美馬牛小学校の三角屋根が雪の風景に詩情を添えていますね。
今週は楽しみです♪(↓にコメントを入れさせて頂きましたが
ドロ~ンと消えていました^^)
Commented by あおの ひろ at 2007-01-21 23:08 x
hirosさん
こんばんわ
毎日訪問していますが、書き込みはご無沙汰しておりました。

皆様の美馬牛、拝見させていただきました。
撮影する方によって、同じ被写体でもこのように違うものかと感心いたしました。
どれも素敵な写真ですね。

今まで色々な美馬牛の写真を見ましたが、どれも同じようで、実はあまり好きな風景ではなかったのですが、4人の方の写真を拝見させていただいて、考えを変えました。(笑)
どの方の写真も個性的で、写真は奥が深いと改めて感じたしだいです。
Commented by Amy at 2007-01-21 23:46 x
真冬の美瑛、素敵ですね。やはりこの季節に一度は訪ねてみたいです。
 いつも楽しみですが今週はまたとっても楽しみです!!
Commented by hiros at 2007-01-22 06:31 x
CommAさん、おはようございます。
昨日は“なかなか前に進まない”撮影行、お疲れ様でした。(笑)
ABCD、皆さんのHNを並べていて気付きました。

今週はお客様からも「楽しみ」とコメントいただいておりますが、当人同士もお互い楽しみですね。
Commented by hiros at 2007-01-22 06:40 x
cocoonさん、おはようございます。
いずれ劣らぬ個性的集団、撮り始めると瞬時に各々が自分の世界に入り込んでの撮影です。
今回は拓真館には立ち寄りませんでした。裏手の道から交差点をそのまま右折し、「哲学の木」へ。

>↓にコメントを入れさせて頂きましたがドロ~ンと消えていました^^)
 失礼ながら、さらにひとつ下の1/19分コメント欄に入れていただいたコメントでは?

今週は毎日小出しにします(笑)のでお楽しみください。
Commented by hiros at 2007-01-22 06:50 x
ひろさん、おはようございます。
同じ場所で同じ時間、被写体まで同じでも、5者5様で決して同じものにはなりません。
それだけに自分自身も楽しみで、今後の財産にもなります。

でもおかしいのは、誰もがファインダーを覗いてレリーズする瞬間は「前田真三」です。
なかには「超えた」と自己満足な方もいらっしゃいます。(笑)
Commented by hiros at 2007-01-22 06:56 x
Amyさん、おはようございます。
昨日は天気とお仲間に恵まれ、最高の撮影行になりました。
帰路には富良野で「ハムタイ」をほおばり、お土産には云わずと知れたフラノデリスの「牛乳プリン」。
ん~、満足。

今後の展開をお楽しみに。(私も他の方のアップが楽しみです)
Commented by i_nosato02 at 2007-01-22 08:30
おはようございます。
A、B、C、Dにはびっくりしました。よく気がつきましたね。しかし、うまく揃いましたね。
(でも、このネタが使えるのはhirosさんだけじゃないですか(笑)

美馬牛は、この角度からの写真ばかりで、変化の付けようがありませんでした。
今週のみんなのアップが楽しみです。また、ぜひご一緒しましょうね。
Commented by のどか at 2007-01-22 17:43 x
こんばんは
5者5様の作品、私も見せていただきました。
オジサン5人衆、(失礼。笑)
それぞれに個性を持たれて、いい刺激になりますね。
刺激は、元気の源?
次がまた楽しみですね♪

それにしても、「A,B,C,D 」
偶然とはいえ、よくお揃いになりましたね。
締めは、頭文字「H」ですね!
Commented by あおの ひろ at 2007-01-22 20:08 x
拓信館には私も是非一度訪れてみたいと思っています。
斬新な写真を撮られる方ですよね。
素晴らしい色合いの写真で、水越武の写真「カムイの森」とは対極にあるように感じています。
Commented by gato at 2007-01-22 20:13 x
なんとも幻想的な雰囲気のお写真、hirosさんも通われた学校なのでしょうか。光の中に浮かび上がる尖塔部分が半シルエットになりなおさら気高い感じがします。雪の地面に伸びて波打つ光、素敵です。
Commented by bono at 2007-01-22 20:40 x
こんばんは~。
昨日はありがとうございました。今日のお仕事、差し障りはなかったですか^^?
私はさすがにダウンして、今日はノンビリしていました(笑
ところで、ABCDとは良く思いつきましたよね~~^^
写真ですが、私は多分hirosさんに一番近いだろうな~と予想してました。
構図は近いものがありますが、露出と時間差で印象変わりますね。
今週は一緒の時間をhirosさんがどのように写されたか、楽しみな日々です^^
Commented by あおの ひろ at 2007-01-22 21:16 x
拓真館でしたね、誤字すみません
Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-01-22 21:24 x
皆さんは同じ時間での撮影でしょうか?
i_nosato02とは違って横位置のコチラ。。。
雪面の割合もとても好い感じで、これ又力作ネっ♪
Commented by hiros at 2007-01-23 00:07 x
i_nosatoさん、こんばんは。
ABCD、私だけが使えるネタです。いいでしょう!(笑)

何とも楽しみで長い一週間が始まりました。
今日(昨日?)もセレクトに悩み、日付が変わる直前にやっとアップできました。
こちらこそ、いつでもどこでもご一緒させてください。
Commented by hiros at 2007-01-23 00:10 x
のどかさん、こんばんは。
立派なオジサン5人衆です。個性的過ぎるほど個性的なメンバーですよ。(笑)
「H」はオマケみたいなもんですねぇ。(^^ゞ
Commented by hiros at 2007-01-23 00:15 x
ひろさん、こんばんは。
前田真三さんの写真は大好きです。
美瑛に来ると、前田真三さんの写真が頭の中に充満したままファインダーを覗いています。(笑)
Commented at 2007-01-23 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiros at 2007-01-23 00:21 x
gatoさん、こんばんは。
いえいえ、私は30過ぎるまで北海道には住んでおりませんので。(笑)
勝手なことを言わせてもらえれば、ここに通う小学生が羨ましいです。
雪面に光が輝いた瞬間がシャッターチャンスでした。
Commented by hiros at 2007-01-23 00:26 x
bonoさん、こんばんは。
こちらこそありがとうございました。楽させていただきまして申し訳ありません。
ちょっとだけ眠かったですね。(笑)
ホントにこれだけ露出が違うと全く別物ですね。
皆さんの作品見るのが楽しみです。
Commented by hiros at 2007-01-23 00:28 x
fusion海苔さん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
5人が同じ時間に同じ場所で撮ってますよ。アウトプットは全く別物ですけどね。(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 第一章 輝く丘 室蘭港 >>