2007年 02月 04日
カムイの鳥 ~暁光~
e0051186_17142135.jpg
e0051186_17143191.jpg
e0051186_17143988.jpg
e0051186_17144639.jpg

鶴居村・雪裡川/音羽橋より 2/3撮影
PENTAX K10D + FA645 400mmF5.6ED[IF] (adapter K使用)

冷え込んだ快晴の朝
川面には川霧がたち朝日がきらめく
生命と自然の尊厳を感じる瞬間だ
hiros by hiros_01 | 2007-02-04 17:33 | 生命 | Comments(12)
Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-02-04 20:28 x
コレはもう、言葉がありません!

「神々しさ!」さえ感じてしまいます。
Commented by hiros at 2007-02-04 21:27 x
fusion海苔さん、こんばんは。
撮り手も言葉が無い光景ですよ。生命の尊厳を感じます。
ただ、その美しさに圧倒されるばかりです。
Commented by atCommA at 2007-02-04 21:47
↓、出遅れちゃいましたすみません(m__m)

で、やっぱり、こちらのこの色...多少なりとも見る角度で違うのかなぁなんて、やせ我慢の一言もいいたくなるような(^^)

彼らの暮らす空間の神々しさを思いっきり写しこんだ、みごとな画だと思います。ぶらぼーです。
寄りの画しか作らなかった自分の頭を、ぼこぼこに殴りつけてるとこでございます(^^;
Commented by hiros at 2007-02-04 22:36 x
CommAさん、こんばんは。
色は難しい局面でした。i_nosatoさんのところのコメントにも書きましたが、この4カットは全てWB“日陰”です。
刻々と変わる色になかなかついていけませんでした。
このあとしばらくの時間帯、“太陽光”にしてモノクロ写真量産です。(;_;)
Commented by i_nosato02 at 2007-02-05 06:02
おはようございます。
やっぱりこの色ですよね。
縦位置でのこの切り取り。霧氷とのバランス、さすがですね。

私もWB「日陰」で写していました。
オートにすると白っぽくなるし、「曇り空」では、なんか見た目と違う色だったような気がします。
Commented by Roco at 2007-02-05 06:31 x
釧路に7年間いましたので懐かしいです。
一瞬、墨絵巻きのように感じましたよ。冬の木々も美しいものですね。
このような画像は本州の方々はどう思うのかしら・・・ステキ・・・
Commented by hiros at 2007-02-05 06:43 x
i_nosatoさん、おはようございます。
いわゆる「見ため」「記憶色」はこの色でしたよね。
さすがにオートは役に立ちませんでしたが、デジタルならではの利便性を実感します。
Commented by hiros at 2007-02-05 06:50 x
Rocoさん、おはようございます。
釧路にも居らしたんですか。周囲に見所が多いところですよね。
タンチョウも、朝日きらめく川面も、霧氷に輝く木々も、空気も、全てが神秘的にきれいです。

>本州の方々はどう思うのかしら
 このコメントを読んで身震いしました。
 このシーンを見られる環境にいることがどんなに幸せなことなんだろうと。
Commented by ariari at 2007-02-05 19:09 x
うん、これ!水墨画の掛け軸ような品格が漂っていますね。
こりゃあ、本当に掛け軸のように飾ったら最高ですよ。
Commented by polepolephoto at 2007-02-05 19:25
はじめまして。
ネームカードのマイランキングから来ました^^
すごい雪景色ですね。
金色に染まった川面がすばらしいです。。
Commented by hiros at 2007-02-05 22:59 x
ariariさん、こんばんは。
掛け軸ですかぁ!品格はともかく、ただ額装するより引き立ちそうですね。
工夫してみようかな。。
Commented by hiros at 2007-02-05 23:04 x
polepolephotoさん、こんばんは。お越しいただきありがとうございます。
この日は天気に恵まれ、きれいなタンチョウを見ることが出来ました。

北海道のいろいろなシーンをお届けしています。
お時間がありましたら、またお立ち寄りください。
名前
URL
削除用パスワード
<< 第58回 さっぽろ雪まつり カムイの鳥 ~目覚め~ >>