2007年 02月 11日
小樽雪あかりの路
e0051186_8375074.jpg

小樽市・手宮線会場 2/10撮影
PENTAX *istD + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF](トリミング)

小樽では2/9から「雪あかりの路」が始まった
今年で第9回となるが、回を重ねるごとに人出が多くなる
運河会場、手宮線会場の混雑の中
ainosatoさんbonoさんDENZIさん本部長さんと撮り歩く
(と言っても20:00に再集合するまでほとんど単独行動だが)
その後、美味しい焼き鳥と少々のアルコール、盛りだくさんの楽しい会話で夜は深まる
小樽駅からの最終列車に乗ったのは初めてだった。。。

雪あかりの路
hiros by hiros_01 | 2007-02-11 09:05 | フェスティバル | Comments(14)
Commented by i_nosato02 at 2007-02-11 09:47
おはようございます。
昨日はどうもありがとうございました。
すごい人でしたね。あの中でみなさんがどんな写真を撮っているか楽しみですね。
トップの写真 いきなりやられました。さすがすばらしい迫力です。色も完璧ですね。
(真ん中の文字がちゃんと読める露出設定が難しいですよね)
一枚目の二重露光、いい色ですね。
水面の浮き玉、同じものを写しながら私の写真と色の違いが面白いですね。暖かそうな色がいいですね。
Commented by こもれび at 2007-02-11 13:20 x
二重露光の写真いいですね。
やわらかさがすばらしいです。
ところで、アナログとデジタルの露出計を店に置いておきます。
Commented by atCommA at 2007-02-11 18:48
前衛演劇の舞台かと思いました。これを多重露光?すげぇ...イメージが湧くところからすでにすげぇです。感服っ。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-02-11 20:06 x
昨日は楽しい時間を過ごすことができました<m(_ _)m>

魚眼の歪め具合、さすがです!
ainosatoさんもご指摘の読める文字っていうのが絶妙です。

皆さん、色の使い方が其々で個性があって面白いですね。
ワックスボールの赤~オレンジの描写、温かみがあっていいですねぇ。

また次回もよろしくお願いします。

遅ればせながら↓の鶴の色も表情も最高です!
Commented by fusion海苔で~すっ! at 2007-02-11 20:29 x
丹頂の次は、間髪置かずに小樽ですか ♪
楽しい仲間との撮影。。。

ローソクなのか?優しい明かりは暖かさが伝わってイイですね!
Commented by hiros at 2007-02-11 21:13 x
i_nosatoさん、こんばんは。
昨日も楽しかったですね。
トップの画は最後の最後に魚眼レンズの出番でした。
両端と下部の余黒(笑)部分を少しトリミングしましたが、満足な画になりました。
私は今回は一度に全部出しましたが、みなさんまたいろいろと出てくるんでしょうねぇ。
Commented by hiros at 2007-02-11 21:17 x
こもれびさん、こんばんは。
二重露光の写真、評価いただきありがとうございます。
時間できたら露出計見せていただきにあがります。
Commented by hiros at 2007-02-11 21:24 x
CommAさん、こんばんは。
スミマセン、私の書き方が悪かったかも。。
「前衛演劇の舞台」はトップの画ですよね?二重露光したのは飛んだページ「雪あかりの路」の
600×400サイズの1枚目です。m(__)m
Commented by hiros at 2007-02-11 21:30 x
本部長さん、こんばんは。
魚眼はどこで使おうかと考えていましたが、結局出番は最後の方でした。
みなさんの画が楽しみですね。
次回はどこがご希望でしょうか?(笑)こちらこそよろしくお願いします。
Commented by hiros at 2007-02-11 21:34 x
fusion海苔さん、こんばんは。
メンバーの都合上、「雪あかりの路」は外せませんので。(笑)
撮影よりもその後が楽しくて。。

手作りの優しさが伝わるあかりですよ。
Commented by Amy at 2007-02-12 00:19 x
「 雪あかりの路」 はとても暖かさを感じます。
 こうして北国では冬の楽しみを持ちながら、春の訪れを待つの
 でしょうね。
 どんな雰囲気なのか、行かないと駄目ですね。どんどん増えて
 しまって長期滞在でも足りないほどです。(笑)
Commented by hiros at 2007-02-12 07:22 x
Amyさん、おはようございます。
冬は冬で楽しみも盛りだくさんです。一番長いですしね。
冬じゃないと出来ないこと、見られないものはたくさんありますから。
楽しみな花の季節だって、冬あればこそですよ。

クリスマス号と雪あかりだと長期滞在ではちょっと無理?
いよいよ移住のご検討?(笑)
Commented by cocoon at 2007-02-15 23:14 x
小樽「雪あかりの路」の暖かい画像、楽しませて頂きました。
キャンドルの灯は雪の小樽をロマンチックに
ドラマチックに照らしますね。
人が多いのは写す人は大変でしょうが、こんな多くの人が
来てもらえることは嬉しいですね。
今、韓国や中国、台湾からのお客さんも大勢見えるとか…。
小樽も国際都市ですね。

hirosさんの携帯待受けも頂いて楽しませて頂いていますよ♪
Commented by hiros at 2007-02-16 20:48 x
cocoonさん、こんばんは。
「雪あかりの路」 小樽ならではの素敵なイベントです。
札幌雪まつりも小樽雪あかりも海外からのお客さんでいっぱいです。
人出の多さに見合うだけお金を使っていってくれると良いんですけどね。(笑)

携帯待受、使っていただきありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 重い空 カムイの鳥 ~雪より白く~ >>