2007年 06月 17日
第3回 一本勝負@狸小路
とうとう「その日」がやってきた
決戦の場を札幌は狸小路に移しての第3回一本勝負
快晴の狸小路に集まったのは(もはや紹介するまでも無いが)小樽からbonoさん、DENZIさん、本部長さんの3名、
札幌からはainosatoさん、ariariさん、CommAさん、そして私の4名、だけじゃなかった!
なんと第3回にして早くもガマンしきれなくなったプロが参戦だ!
札幌を拠点に活動していらっしゃる写真作家ウリュウ ユウキさんである
一本勝負も大変なことになったもんだ、って大変なことは参加メンバーだけではない
今回はレギュレーションがこれまた大変
 1)制限時間は90分間
 2)狸小路1丁目から10丁目までをメインストリートからはみ出さずに撮ること
 3)各丁目を越えての後戻りは厳禁
 4)各丁目で最低1枚以上はモノにすること
 5)使用機材はオフィシャル支給の「写ルンです」に限定
 6)途中での飲食は自由だがカメラ購入は厳禁
どこまでいくんだ一本勝負
e0051186_641772.jpg

狸小路 6/16撮影
FUJIFILM 写ルンです 800プレミアム(39ショット)
プリントよりEPSON GT-9300UFにて取り込み
(INDEXはクリックで1200×700サイズになります)

撮影後のお約束、お楽しみ会の場では早くも次回開催のレギュレーションが検討された
みんな懲りないなぁ。。。。。
それにしても「写ルンです」ってホントに良く写るんですね
(機材が「写ルンです」のためINDEXはコマNo.が逆になってます No.37スタート→No.00フィニッシュ)




[No.29]
e0051186_651265.jpg

[No.21]
e0051186_651938.jpg

[No.13]
e0051186_65264.jpg

[No.09]
e0051186_653474.jpg

[No.08]
e0051186_654153.jpg

[No.06]
e0051186_654844.jpg

[No.02]
e0051186_655541.jpg

[No.00]
e0051186_66220.jpg

hiros by hiros_01 | 2007-06-17 07:06 | ├ 公式戦 | Comments(17)
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-06-17 07:19 x
昨日はお疲れ様でした。立ち飲み屋でのひと時も楽しかったです(^^)
あらためて、写真を拝見して驚いてしまいます!
「写ルンです」の写りも驚異的ですが、皆さんの切り取り方、視線...いやぁ、勉強ばかりさせていただいてます(^。^;)

[No.21]、いい瞬間ですね!
[No.13]の光具合...「写ルンです」でなくても写せないですよ...汗
ミニもあの場では全景を写したくなるところ、ズバッと切ったhirosさんのストイックさに負けました(^。^;)
9丁目10丁目、拙は反則ワザで青さを作りましたが、hirosさんは小細工なしで描写している...う~ん、唸るしかありません(^^)
Commented by i_nosato02 at 2007-06-17 08:53
おはようございます。
昨日はありがとうございました。ベトナム料理もよかったですね。

NO.13はもう鳥肌ものですね。すばらしい。
あらためてじっくりインデックスを見せて頂くとやっぱり面白いですね。
もう一度、全員の写真を集めて、丁目毎に並べて見てみたいです。
次回もまた楽しみですね。いつにしましょうか?

今日は、これからまた小樽です(笑)。
Commented by bono at 2007-06-17 14:33 x
こんにちは。
昨日は楽しかったですね^^ 毎度ありがとうございます。
普段は一眼レフをビシッ!と構える方々が、
写るんですで色々と構図を練っている姿を見るのは、格別の趣きがありました。
今日は私の方も予定が早く終わって(*^O^*)こんな顔です。
どっか写しに行かねば!(笑
Commented by atCommA at 2007-06-17 19:49
やー、やっぱり乗り物の二枚はすんばらしいですねぇ。おみごとの一言ですわぁ。
ラスト二枚の青もいいんですけども、実は...

今日あらためて拝見して、一枚目の[No.29]にかなり惹かれております。なんといいますか、この量感...狸小路を捉えきったような。
Commented by hiros at 2007-06-17 20:53 x
本部長さん、こんばんは。楽しい一日でしたね。
私にしては珍しく人待ちしたショットがいくつかありました。
人が居なくなるのを待つことはよくあるんですけどね。(笑)
[No.13]は奇跡ですね。「写ルンです」じゃなければ撮れなかったでしょうね。
Commented by hiros at 2007-06-17 20:58 x
i_nosatoさん、こんばんは。ヴェトナム料理は良かったですね。2時間で追い出されなかったし。
[No.13]はプリントを見た瞬間ゾクッとしました。新鮮かつ強烈な衝撃です。
小樽はいかがでしたか?私は百合が原の下見に行ってきました。(笑)
Commented by hiros at 2007-06-17 21:04 x
bonoさん、こんばんは。毎回楽しいですね。
「写ルンです」も侮れませんね。何だかんだ言っても皆さんちゃんと個性を出してくるし。
今日はお仕事早く終わってどちらへ行かれたんですか?アップをお待ちしています。
山の計画もボチボチ進めましょう!
Commented by hiros at 2007-06-17 21:17 x
CommAさん、こんばんは。
自転車は出来すぎですね。ラッキー。
[No.29]もラッキーだったんですよ。
実はこの自転車に乗った外人さん、一コマ前のNo.30では(わかりにくいですが)青山の看板の下で
斜め前から托鉢のお坊さんを撮ってたんです。
その後ベンチに座っていた私の前に来てくれてこれですから。いただきです。
Commented by ariari at 2007-06-17 22:01 x
昨日はありがとうございました。いや〜hirosさん、街撮りの
スタイルが定着しつつありますね。
構図の取り方もそうですが被写体に対するどこか暖かみのある
視線はやっぱりhirosさんです。楽しかったです!
Commented by Amy at 2007-06-17 22:09 x
楽しみに待っていました。
私でも写せる(笑) 「写ルンです」使用とはびっくりしました。
21番の子供の写真、こちらの顔がほころびましたよ!
以前hirosさんが子供三人の後ろ姿を撮った写真を思い出しました。
なかなか自分では気がつかない場面が多くて、感心しながら
写真楽しませてもらいました。
Commented by hiros at 2007-06-18 04:50 x
ariariさん、おはようございます。こちらこそありがとうございました。
狸小路はいつになくスーッと入っていけました。機材のせいも大なんでしょうけど。
それでもおかげさまで少しずつ街撮りが自然体になってきたかなと。
相変わらずの皆さんの個性、楽しかったですね。またやりましょう!
Commented by hiros at 2007-06-18 04:55 x
Amyさん、おはようございます。
「写ルンです」すごいですよー。ホントに侮れない写りなんですから。
子供の後姿はタイミング良かったです。ほんの少し待ちましたけどね。
「写ルンです」が狸小路には向いていたかもしれません。
Commented by こもれび at 2007-06-18 12:42 x
「写ルンです」馬鹿にならない描写ですね。
No9の自転車のハンドルのフレアがすばらしい。
芯がきちんとあり、輝き具合もグッドです。
Commented by hiros at 2007-06-18 20:32 x
こもれびさん、こんばんは。
「写ルンです」の写りには正直驚きました。
このハンドルの輝きなんて言葉にならないくらいです。
「写ルンです」で大袈裟かもしれませんが、こもれびさんがいつも口にされている
「味のある」が少し味わえたような気がします。
Commented by DENZI at 2007-06-18 22:33 x
こんばんはでございますう。
いやー今回も楽しませていただきました。

29を見て、「いやーさすがはbonoさん、小樽から自走なんですね!」と思った方が何人いたことか・・・・。(笑)
「おまかせ」した21も一番いい瞬間を逃さず。まかせてよかった。
13のフレアや02、00の青にネガの実力が出てますね!

でもでも・・・・やっぱ最高は「いっとかん!」です!
壁のほころび、配管の位置、やさしくあたる光、周辺の落ち・・・いいっ!!
Commented by hiros at 2007-06-18 22:59 x
DENZIさん、こんばんは。
いやもう、スタート前から黒いヤツ「DEN」にやられましたよ。
「写ルンです」とは云え、やっぱりネガのすごさですね。
「いっとかん」ありがとうございます。自分でもなかなかのお気に入りです。
Commented by hiros at 2007-06-21 19:14 x
MACHI*さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
「写ルンです」一本勝負は想像以上に面白く盛り上がりました。

※せっかくいただいたコメントですが、不適切な表現(差別用語)が含まれていましたので
やむを得ず削除させていただきました。(もちろんそんな意図が無いのはわかりますが)
ご理解ください。

今後ともよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< カラフル・ルピナス 待ちきれない朝 >>