2007年 06月 25日
ふたつの名を持つ駅
e0051186_20164380.jpg
e0051186_20165742.jpg
e0051186_2017109.jpg
e0051186_20172467.jpg

上砂川町・上砂川駅(駅舎跡) 6/24撮影
PENTAX SP + Voigtländer ULTRON 40mmF2 SL Aspherical(FUJICOLOR REALA ACE)
プリントよりEPSON GT-9300UFにて取り込み

1984年 倉本聰脚本演出「昨日、悲別で」公開
1994年 上砂川支線廃線に伴い廃止

音の無い駅の駐車場に車を停めた
あの頃、この駅を写真に残す僕はいなかった
錆びたレール、錆びた荷物車、錆びた駅名標
今年の夏もいつもの夏だろうか
hiros by hiros_01 | 2007-06-25 21:16 | 街角から | Comments(10)
Commented by atCommA at 2007-06-25 21:25
うぁー、キャプションが...というかポエムが...

一行目から、やられっぱなしです。
してラスト一行、どうしてこういうのが書けるかなぁ...
じんわりじわり、胸に沁みます。

写真はいわずもがな。キャプションとみごとに相通ずる、持って行きかたの上手さを感じます。ラスト一枚、もはや涙なしには見られませぬ。
Commented by fusion海苔で~すッ! at 2007-06-25 22:23 x
おぉ~ いよいよ我がエリア侵入ですナぁ~(笑)

この駅名、今日を予感して名付けたよーな!

私は・・・
もうチョットだけ北を俳諧してましたが。。。
Commented by Amy at 2007-06-25 23:57 x
何でも手に入り、便利になった時代に、この駅の姿は名前のように
悲しく寂しい感じがします。
錆びたレールの中に咲く花を撮ったのはhirosさんの優しさですね。
Commented by hiros at 2007-06-26 06:04 x
CommAさん、おはようございます。
どうしてと言われても、こういう場所に立てば書きたくもなりますよ。
現場はもっと沁みます。駅も町も。
今週はこれでひっぱりますから。
Commented by hiros at 2007-06-26 06:06 x
fusion海苔さん、おはようございます。
不法侵入ではないですから。挨拶無しですけど。(笑)
このあたりはいろいろありますねぇ。。
Commented by hiros at 2007-06-26 06:10 x
Amyさん、おはようございます。
町を歩くともっと感じてしまいますよ。
この駅舎は保存されているものですが、町は人々の生活そのものですからね。
Commented by 小樽でではたらく本部長 at 2007-06-26 07:50 x
我路とは違うでしょうが、やはり近い空気を感じますね。
ただ此処は舞台になったぶん脚光を浴びましたが...それが良いか悪いかは別でしょうが...

いやぁ、グッときます...最後のくだりが胸にきます。
そして画の佇まい、やはり此処は銀塩なんでしょうね!
錆具合に美学を感じます。
Commented by ainosato at 2007-06-26 08:14 x
かっこいいなあ、詩人だなあ。
だれかのオヤジギャグとは大違い。。。。見習わなくては。。。。

一枚目からして絵もいいし、タイトルもうまいもんなあ。
しかし、SP、ULTRON、銀塩フィルム それで撮る「悲別」
いい組み合わせですね。参りました。
Commented by hiros at 2007-06-26 20:27 x
本部長さん、こんばんは。
もっといろんな町を歩かなければ、と思います。

1枚1枚じっくり撮ることによって見えてくるものもあるのかもしれませんね。
Commented by hiros at 2007-06-26 20:42 x
i_nosatoさん、こんばんは。
ある時は詩人、ある時はアイアンキング、そしてまたある時はラムちゃん。
まだまだオヤジギャグにはほど遠く。。。

タイトル、今回はすぐに決まりました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 時は流れて 色あふれる >>