2007年 07月 18日
期待高まる空
時は戻って7月14日土曜日の午後
雨竜沼湿原を目指すDENZI号は浦臼町に入ったあたりからガクンと速度を落とした
「どの駅に寄ります?」
それでもこの日は「赤は封印」のお約束により何とか進むDENZI号であった。。。

鉄チャンも、そうでない人もお楽しみいただけるように「空」でまとめてみました
まずは於札内(おさつない)駅
e0051186_19535761.jpg

駅横の踏切にある標識、除雪は。。。
e0051186_1954764.jpg

続いて南下徳富(みなみしもとっぷ)駅
e0051186_19541685.jpg

ここまでPENTAX K10D + DA40mmF2.8 Limited

これは下徳富(しもとっぷ)駅前
e0051186_19542462.jpg

雨竜町の街から雨竜沼湿原へ向かう道道より
(この一本の木にDENZI号は急停車)
e0051186_19543587.jpg

ここまでPENTAX K10D + DA12-24mmF4ED AL[IF]
浦臼町・新十津川町・雨竜町 7/14撮影

明日は帰路の「空」をお届けします
hiros by hiros_01 | 2007-07-18 20:42 | 風景 | Comments(10)
Commented by Amy at 2007-07-18 21:55 x
「空へ」という写真集を持っているほど空好きの私には嬉しいですね~
3,5番目が好きです。
それにしても北海道の駅の名前は簡単にすらーと読めない駅名が多いような気がします。
ふりかなつけてくださって有難うございます。
Commented by atCommA at 2007-07-18 23:01
おぉー、空でまとめられましたか..."一本"取られましたなぁ(^^)
そうですよねぇ、この空ありきの景色でしたもんね...

ラストの広大さ、素敵です。こういう視点、持たなきゃなぁ...

下から二枚目を一所懸命撮ってるhirosさん、しっかり記録してありますぜ(笑)
Commented by hiros at 2007-07-19 06:02 x
Amyさん、おはようございます。
いろいろな表情を見せる空は魅力的ですよね。

>北海道の駅の名前は簡単にすらーと読めない駅名が多いような気がします
 気のせいじゃないですよ。まったく難読な駅名が多いです。
 アイヌの言葉を無理やり漢字にあててますからね。
Commented by hiros at 2007-07-19 06:07 x
CommAさん、おはようございます。
次は"道"でまとめましょうか?(笑)

広ーい空と大地、広角で撮りたくなるんですよ。

>しっかり記録してありますぜ
 このときは背後に視線感じてました。
Commented by ainosato at 2007-07-19 09:16 x
「空」できましたか、さすが懐が深いというか、いろいろな切り口を持っていますね。
(さっさと初日から全部の駅のホームと駅舎、アップしちゃったヤツいるからね。出し方困ったでしょう。。。。すみません。)
下から2枚目がいいですね。
Commented at 2007-07-19 10:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 小樽ではたらく本部長 at 2007-07-19 14:37 x
雨竜沼、ゆったりとした時の流れる風景を拝ませていただきました。
そして(穏やかに感じる)空と無人の駅舎が心にささってきますね(^^)
見ているとariariさんみたいに逃げたくなりますよ(^。^;)
空知地方というのは不思議な場所ですね...広々としていながら物悲しい雰囲気を醸していて...やはり近そうで遠い場所ですね...
Commented by hiros at 2007-07-19 21:00 x
i_nosatoさん、こんばんは。
いえ、そんな。。明日はきっちり駅舎とホームでいきますから。(笑)
下から2枚目、ありがとうございます。
Commented by hiros at 2007-07-19 21:01 x
鍵コメさん、こんばんは。
ドンマイ、ドンマイ!
Commented by hiros at 2007-07-19 21:04 x
本部長さん、こんばんは。
いいところですよね。スーッと穏やかな気持ちになれますよ。
次回はぜひご一緒に。
名前
URL
削除用パスワード
<< 余韻味わう空 空 >>