2007年 10月 31日
紅葉めぐり -駆け足で-
樽前ガローまで行ってこの画では。。
e0051186_1943257.jpg

PENTAX K10D + DA40mmF2.8 Limited

e0051186_19433327.jpg

PENTAX K10D + DA50-200mmF4-5.6ED
苫小牧市・樽前ガロー 10/28撮影

新登別大橋の上から120m下を覗き込む
e0051186_19434181.jpg

PENTAX K10D + DA12-24mmF4ED AL[IF]

e0051186_19434930.jpg

PENTAX K10D + DA50-200mmF4-5.6ED
登別市・新登別大橋 10/28撮影

ポロト湖にも立ち寄ってみました
e0051186_19435760.jpg
e0051186_194466.jpg

PENTAX K10D + DA50-200mmF4-5.6ED
白老町・ポロト湖 10/28撮影

hiros by hiros_01 | 2007-10-31 20:23 | 四季・自然 | Comments(11)
Commented at 2007-10-31 23:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-10-31 23:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atCommA at 2007-11-01 00:49
ポロト湖の一枚目がとても好きです。このさりげなさ、ムリのなさは、もろにhirosさんですわ(^^)
Commented by hiros at 2007-11-01 05:59 x
鍵コメさん、おはようございます。
詳細な情報、ありがとうございます。
都合がつけば今年最後のチャンス(日曜日)に行きたいです。
Commented by hiros at 2007-11-01 06:02 x
CommAさん、おはようございます。
いつもムリはしてないんだけどなあ。(笑) ただ見えたままパチリ。
Commented by 本部長 at 2007-11-01 11:56 x
ネイチャー系の本領発揮ですね!
正直、紅葉は難しくて苦戦中...ダメダメです(^^ゞ
1枚目や2枚目のような画がなかなか写せないでおります。
Commented by fusion海苔で~すッ! at 2007-11-01 17:18 x
>樽前ガローまで行ってこの画では。。
・・・ 御本人は余り納得していないよーですが、本部長さん同様に私も1枚目や2枚目が好きデス!

あっ、其の「樽前ガロー」ですが、「ガロー」はアイヌ語? 美唄の我路と同じなのかな、意味は。。。

>ポロト湖
・・・ツーリングで訪れた場所がアップされるのは嬉しいデス ♪
一昨年の3泊目のキャンプ場で、静かなスポットでした!

Commented by hiros at 2007-11-01 19:49 x
本部長さん、こんばんは。
今年はどこへ行ってもまずまずの紅葉です。
でも、どこで撮っても似たような画になってしまい、ダメダメです。
Commented by hiros at 2007-11-01 20:01 x
海苔さん、こんばんは。
言葉足らずでしたね、スミマセン。
アップした画に納得していないわけじゃなくて、これなら何も樽前ガローでなくても、という意味です。
「ガロー」とは、東北弁で「がけの間を川が流れる場所」の意味で、川の侵食によって生まれた「ゴルジュ地形」
なんだそうです。
高さ5mほどの壁に挟まれて川が流れ、その壁は苔で覆われています。
そんな景観を見ていながら画に出来ず、普通の紅葉しかアップできなかったと。。。
Commented by あおの ひろ at 2007-11-03 14:26 x
4枚目の新登別大橋の上からの写真は、絵画のように美しさが凝縮されていますね。
ポトロ湖も静かな佇まいが、気持ちをほっとさせてくれます。
Commented by hiros at 2007-11-03 19:57 x
ひろさん、こんばんは。
4枚目、120m下の川を望遠レンズで引き寄せています。ブレと闘っています。
ポロト湖はポロトコタンなど観光地にもなっていますが、遊歩道も整備され静かな散策が楽しめますよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 苫小牧16:46発 紅葉めぐり -苫小牧研究林- >>