2008年 02月 06日
鶴居キャンプ便り<3>
キャンプ序盤、どうも他のメンバーに比べて調整遅れが目立つようだ。
ここでの遅れは今シーズンを闘う上で致命傷になりかねない。
キャンプ地・ネイチャーズタウンでは、走攻守はもちろんのこと、各グラウンドをフルに活用して
実戦における様々な場面への対応力を叩き込まれる。
確実なチームプレーのため、一人の遅れ、脱落も許されないのだ。

と言うことで、音羽橋のねぐら立ちから菊池農場のねぐら入りまで一気に飛びます。
(3日分くらいをギュッと凝縮しました。)
e0051186_20332227.jpg

e0051186_20333393.jpg

e0051186_20334163.jpg

e0051186_2034175.jpg

e0051186_2034979.jpg

e0051186_2034176.jpg

鶴居村・雪裡川/音羽橋

e0051186_20342567.jpg

鶴居村・伊藤タンチョウサンクチュアリ

e0051186_20343340.jpg

e0051186_20344462.jpg

e0051186_20345298.jpg

e0051186_2035116.jpg

e0051186_20351090.jpg

e0051186_20351848.jpg

e0051186_20353316.jpg

e0051186_20354070.jpg

e0051186_20354891.jpg

e0051186_20355712.jpg

鶴居村・菊池農場
全て PENTAX K10D + FA*200mmF2.8ED[IF] 2/2撮影
(菊池農場の10画像は全てクリックで900×600サイズになります)





今回のキャンプではまったくの脇役になってしまった。
e0051186_2036107.jpg

JR釧網本線・茅沼駅付近 2/2撮影
PENTAX K10D + FA*200mmF2.8ED[IF]

hiros by hiros_01 | 2008-02-06 20:58 | 生命 | Comments(10)
Commented by ariari at 2008-02-06 22:09 x
本物の鶴、それも夕暮れはいいなあ。やっぱり撮影条件はかなりキビシそうですが、雰囲気が伝わります。
とても大変だったんでしょうねえ。
Commented by Amy at 2008-02-06 23:15 x
華麗なる鶴の舞いですね~大空を気持ち良さそうに・・・
私も音羽橋まで飛んでいきたいわ!!
カレンダーでもタンチョウのなんとも優雅な姿を楽しんでいます。
これから10日間壁紙かえて楽しみます。
Commented by hiros at 2008-02-07 06:06 x
ariariさん、おはようございます。
本物の鶴はステキです。
音羽橋もサンクチュアリも菊池農場も、何度行っても同じ様な画ばかり。
でも、それでいいんです。変わらない彼らがそこに生きていることの証ですから。
Commented by hiros at 2008-02-07 06:12 x
Amyさん、おはようございます。
優雅に飛んでいる姿を見るだけでも鶴居村に行く価値はあると思いますよ。
いつかはぜひご自身の目で。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-07 06:38
おはようございます。
本当に「一気に飛びます。」の言葉どおり、一気に飛んでいますね(二つの意味で)。
やはり鶴はこの飛んでいる姿ですよね。いいですね。
自分の画像の中にも、ほとんど同じ編隊が写っているので、どれがどのタイミングかが分かって、また別な楽しみ方をさせてもらっています。
いよいよ2日目ですね。楽しみです。
「申し訳ない」何が出てくるかと思ったら、確かに。。。。
Commented by あやや at 2008-02-07 09:40 x
凄く美しいです・・・
朝から夕まで様々な情景の中を飛ぶ鶴の気品ある姿、
ここまで堪能させて頂けて、見る側にとってもほんとに贅沢なくらいです。

ああ、でも、これから違った凄さになるんですよね?(笑)
Commented by hiros at 2008-02-08 01:17 x
i_nosatoさん、こんばんは。
一気に飛びました。
2日目に突入しましたよ。
Commented by hiros at 2008-02-08 01:20 x
あややさん、こんばんは。
ぜひライブで見てくださいね。素敵ですから。
2日目も贅沢な一日でした。
Commented by 本部長 at 2008-02-08 01:28 x
遅ればせながら^^;
音羽橋と菊池農場のシーンは何度見ても良いものですね(^^)
下から2番目の右側の口を開けた鶴、ainosatoさんが朝写した足の変わった鶴ですね。
きっとこれが彼の癖なのでしょう(笑)

湿原号はやはり初日じゃないとダメでしょうかね...
Commented by hiros at 2008-02-08 15:01 x
本部長さん、こんにちは。
足の変わったヤツといい、19Pといい、ツルにも写りたがりがいるようですね。(笑)
私のにも19Pはしっかり写ってました。
湿原号は気合い不足でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 鶴居キャンプ便り<4> 鶴居キャンプ便り<2> >>