2008年 02月 25日
流氷は気まぐれ
ここ数日の状況と天気予報(風向)から考えて、流氷本体が接岸している可能性はゼロに近かった。
接岸したり、はるか沖に離れたり、流氷は気まぐれだ。

これはおそらく接岸したときに取り残されたもの。左手砂浜の上にもたくさん打ち上げられている。
三脚が海水と海砂でエライことになってしまった。
e0051186_22245173.jpg

湧別町登栄床・竜宮台付近


北西へ向けしばらく走ると、流氷群から離れたホントの流れ者がいくつか漂っていた。
地元の方にお聞きすると、この日の朝に接岸したものらしい。ここ数日はこんなのも無かったそうだ。
e0051186_2225415.jpg

e0051186_22251619.jpg

e0051186_22252897.jpg

紋別市渚滑町・オムサロ原生花園付近
全て PENTAX K10D + DA12-24mmF4ED AL[IF] 2/23撮影
(1,3枚目は画像クリックで900×600サイズになります)

hiros by hiros_01 | 2008-02-25 06:00 | 四季・自然 | Comments(6)
Commented by 気まま at 2008-02-25 09:50 x
おはようございます
本当に流氷は気まぐれなんですね
わたしは一度接岸したら春までずっとそこに居ると思っていました(^。^;;
去年初めて流氷を見に行ったときまで知りませんでした
でも、運が良かったです
前日も翌日も流氷ははるかかなたに行ってしまっていたのに、私の行った日は接岸していました
あこがれの流氷船にも乗ったし知床でスノートレッキングもしたし
さらに最高に美味しい地物のお寿司も食べれたし大満足でした

でも、冬の北海道の海は人を寄せ付けない荒々しさがいいですね
Commented by あやや at 2008-02-25 18:54 x
これだったんですね、流氷一人弾丸ツアー!
雪あかりの時、「企んでる事があるんだ!」と目をきらきらさせてらっしゃいましたものね。
こんな波打ち際で流氷が見られるなんて凄いですね。
もう、とことん北の冬!って感じの写真です。
Commented by hiros at 2008-02-25 20:54 x
気ままさん、こんばんは。
かなりの幸運ですね。流氷を見られずに帰る観光客は多いはずですよ。
私は何回か見ていますが、びっしり接岸しているとやはり迫力がありますよね。
先週末はまったく荒々しい北海道でした。
Commented by hiros at 2008-02-25 20:57 x
あややさん、こんばんは。
これでした。二人弾丸ツアー。
目的は流氷だけじゃありませんよ。
冬の北海道は楽しいですね。厳しさもありますけど。
Commented by i_nosato02 at 2008-02-25 23:12
あの悪天候の中、お疲れ様です。
びっしり接岸していなくて、残念でしたね。でも、こんな流れ者もいいですね。
Commented by hiros at 2008-02-26 06:06 x
i_nosatoさん、連日の雪かきお疲れ様です。
こういう流れ者は初めて見ましたので、それはそれで良しとします。
名前
URL
削除用パスワード
<< オホーツクに生きる 静寂の夜明け >>