2009年 01月 07日
NOTEで年越し大移動スペシャル Vol.3
年が明けて1月1日(木)、この日は中山道34番目の宿場、奈良井宿(ならいじゅく)を歩きました。
往路の馬籠宿・妻籠宿は「わざわざ」とは云ったものの、名古屋到着の時間調整の意味もあったのですが、ここ奈良井宿は正真正銘「わざわざ」立ち寄りました。まきまき♪さんから「オススメは奈良井です♪」のコメントがあった時点で、帰路=東名高速の選択肢は無くなっていました。まあ、この日は元々「どこまで」の予定は無く、昼食後に名古屋を発って翌2日の鉛温泉湯治部夕食に間に合えば良かったんですけどね。はい、元日からほぼ徹夜で走りましたよ。
e0051186_2040786.jpg

e0051186_20401535.jpg

e0051186_20402285.jpg

e0051186_20403021.jpg

e0051186_20403722.jpg

e0051186_20404539.jpg

e0051186_20405341.jpg

e0051186_20405969.jpg

e0051186_20411447.jpg

e0051186_20412290.jpg

ここまで PENTAX LX + SMC-M50mmF1.7
FILM:FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400(FUJICOLOR CDデータをリサイズ)

e0051186_20412971.jpg

e0051186_20413688.jpg

e0051186_20414314.jpg

e0051186_20415062.jpg

e0051186_20415939.jpg

ここまで PENTAX K10D + Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25mm ZK
長野県塩尻市・奈良井宿 1/1撮影

思いがけず、宿場町をはしごしてしまいました。
さて、次は風景かネイチャーか、それとも鉄か。。。 一戸はまだまだ。
hiros by hiros_01 | 2009-01-07 21:07 | 街角から | Comments(6)
Commented by 気まま at 2009-01-07 21:57 x
懐かしい看板が・・・「長門屋商店」
以前に奈良井宿に行ったときにここで百草丸を買い、ずっとお取り寄せしていました

実は私の先祖は奈良井宿なのです
私の曽祖父くらいまでは住んでいたのですがだんだん都会に出てしまいました
今は家と井戸が残っているとか・・・誰も住んでいません

それにしても人も少ないですね
早朝ですか?
Commented by sabi-camera at 2009-01-07 23:48
申し訳ございません m(_ _)m
オイラが発した「奈良井宿」のせいで、東名高速を捨てさせてしまって....
でも、白猿はより身体に染みたのではないでしょうか(笑

ところで、ここ奈良井宿に沿うように走っている中央西線の廃線跡上に
蒸気機関車が置いてありましたが、ご覧になりましたか?

P.S.
あ、オイラは昔から八幡屋礒五郎と御岳百草丸です♪
あと、奈良井宿で作られている清酒「杉の森」も好きです(笑
Commented by hiros at 2009-01-08 06:09 x
気ままさん、おはようございます。
「百草丸」知りませんでした。(^^ゞ
奈良井宿にあるお家がもったいないですね。いいところですよね~。

>早朝ですか?
 15:00過ぎ~16:00くらいの間です。
 元日ですから訪れる人も少なかったんでしょうね。
Commented by hiros at 2009-01-08 06:15 x
まきまき♪さん、おはようございます。
いえいえ、東名はそもそもあまり好きじゃないので。(笑)
沁みましたね~。ご紹介いただきありがとうございました。m(__)m

>蒸気機関車
 駐車場の脇にあったヤツですよね?たしかC12だったか。。
 今回、けっこうあちこちで保存してある蒸気機関車を見かけました。

>清酒「杉の森」も好きです
 土産はそっちでしたか?(笑)
Commented by ariari at 2009-01-08 11:26 x
んー。すごい。この通りの、たとえば裏手とかも同様に濃いのですか?
一本道が異なれば、普通の(というのも変ですが)町並みなのでしょうか。
なんでしょ、このままずっと変わらずにいてほしいと願うばかりです。
行く機会はちょっと難しいけど、いつかは通ってみたいです。
Commented by hiros at 2009-01-08 21:19 x
ariariさん、こんばんは。
Windowsとの格闘でお忙しい中のコメントありがとうございます。m(__)m

残念ながら諸般の事情により裏通りは歩けませんでしたが、濃いと思われます。
ただ、宿場町の常で街道沿いから横への広がりはあまりありません。

>行く機会はちょっと難しいけど
 小樽から新潟までフェリーに乗れば、そう遠くは無いでしょう。
 いつかこっち方面でも合宿が出来ると良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< NOTEで年越し大移動スペシャ... NOTEで年越し大移動スペシャ... >>