2009年 02月 06日
永遠
e0051186_21124950.jpg

e0051186_211309.jpg

e0051186_2113858.jpg

釧路市阿寒町・阿寒国際ツルセンター 1/31撮影
PENTAX K10D + FA*200mmF2.8ED[IF] (1枚目のみトリミング)
(2枚目&3枚目は画像クリックで900×600サイズになります)

たとえ彼らの会話は聞こえなくても
鳴き合う姿に
マイムマイムを踊る姿に
家族で羽ばたく姿に
この冬も永遠を信じた
hiros by hiros_01 | 2009-02-06 21:22 | 生命 | Comments(8)
Commented by cocoon at 2009-02-06 22:07 x
hirosさんの素敵な日本画のような画像に見入りました。
家族愛…、夫婦愛…、何か自然界から教えられる事ばかり!
こうして、たまには自然の中に身を置く事の大切さも教えられました。
素敵な画像、ありがとうございました。
Commented by ariari at 2009-02-06 22:13 x
あ。ほんっとに同じシーンですね。すごい...<何が(^^;
Commented by Amy at 2009-02-06 22:32 x
わ~もうたまらないタンチョウの姿、シーンですね!
この自然がいつまでも守られていて欲しいと願いました。
Commented by いしのまきまき♪ at 2009-02-07 00:28 x
やっぱりイイなぁ~
来年と言わずに行こうかな?(ばく

コメントを拝見してhirosさんの鶴への思いが伝わってきました♪
Commented by hiros at 2009-02-07 06:50 x
cocoonさん、おはようございます。
ありがとうございます。
タンチョウにはいつも生命と自然の尊厳を感じます。
彼らの姿ひとうひとつが守るべきものを教えてくれている気がします。
Commented by hiros at 2009-02-07 06:51 x
ariariさん、おはようございます。
ねっ、おんなじでしょう?私のは200mmなので遠いけど。。
Commented by hiros at 2009-02-07 06:56 x
Amyさん、おはようございます。
どんな姿も美しいです。タンチョウ。
毎年彼らの変わらない姿を見られることが幸せです。
Commented by hiros at 2009-02-07 07:00 x
まきまき♪さん、おはようございます。
いつ来られますか?お迎えにあがりますよ、たんちょう釧路空港まで。
写真を始めたきっかけのひとつがタンチョウであり、特別な思い入れがあります。
名前
URL
削除用パスワード
<< 音羽橋から 眼光一閃 >>